汁なしが復活!ラーメン二郎 立川店の 汁なし 麺大盛 ぶたダブル 味付け煮玉子 で底の方にたまる濃厚汁が堪らなく旨かった。

Pocket

2024年3月28日ラーメン二郎 立川店に行ってきました。

目次

場所


〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目10−1

中央線南武線青梅線立川駅より500m

店の外観

営業時間

昼 11時~14時半
夜 17時半~20時半
定休日 水曜 祝日不定休

店のSNSアカウント

ツイッター
インスタグラム

メニュー


少なめ(麺少なめ豚1枚) 700円
ラーメン(二郎の「小』) 750円
汁なし(生たまご付(別皿)) 800円
麺大盛 100円
ぶた増し 190円
ぶたダブル(赤身脂身色々好きな方) 390円
しょうが50円
味付煮玉子100円
生たまご50円
国産豚腕肉1本 2000円

ローカルルール

1.並ぶ
2.店外の前から2番目になったら、店内に入って食券を購入する。
3.店内では4人待機。(3人着席、一人立ち待ち) 店外待ちの人は店内の様子を伺いつつ入店する。
4.スタッフの方から指示があったら指定された席に着席する。
5.カウンター上段に食券を置く。
6.『トッピングは?』や『ニンニク入れますか?』コールが来たら呪文を唱える。
7.着丼
8.食べる。
9.食べ終わったら丼をカウンター上段に返して、机を拭いてから退店。

うんちく

・以前のラーメン二郎立川店と同じ場所にある店舗ですが、店主は交代になりました。
・以前の店舗からかなり内装を手直しされている様です。
・店主さんは一之江出身





今回のレポっす

2024年3月28日ラーメン二郎立川店に行ってきました。

訪問時刻は13時39分。

平日だったこともあり、外待ちは2人という楽な状態でした。

さて、今回の目当ては汁なし。

実は今日は別の二郎に行こうと思っていたのですが、
ツイッター(X)の通知でこれが流れてきたのですよね。

通知内容としては
『券売機を少し変更をしました』という事だったのですが
添付されている写真のよく見ると、券売機の方に『汁なし』があるじゃないですか!

1月の一周年の時に汁なしが提供されていたのですが、
その時は期間限定だったようで、
スルーしてしまって悔しい思いをしていたのですよね。

これは食べられるときに食べるっきゃないと急遽予定を変更して
立川二郎に行ってきたのであります。

というわけで、
今回は汁なしです!

着丼は14時2分。

らーめんはコチラ。

汁なし、麺大盛、味付け玉子、ぶたダブル
コールはニンニク アブラ

おおっ!
待望の汁なしだ!

というわけでさっそく食べます!

まずはヤサイ。

シャキとクタのちょうど中間ぐらい。

アブラマシにしたアブラと絡めて食べると旨味増進。

次に豚!
豚は非常にボリューム感あり。

味付けも比較的濃いめな印象。

もしかしたら汁なしだから豚の味がいつもよく濃く感じるのかもしれない。

麺はとりあえず最初はそのまま特に混ぜずに食べると
オイリー感を感じさせる麺という感じ。

けど、非常に味は薄め。

これは混ぜないといけない麺なのだろうな。
と理解して混ぜるもイマイチ混ざり切らなかいのか味はやっぱり薄め。

生卵が別皿で着いてきたので
麺にくぐらせるが、うーん、、、物足りない。

あれ?もしかして期待ほどじゃない?という言葉が頭の中によぎったが、
中盤から後半に差し掛かるぐらいから
その評価は取り消すことになる。

そのころに丼の底にたまるが見えてくるのだけど、その汁が旨いのよ。

濃厚豚骨な汁。

乳化の極みみたいな味。

ここが見えた時点で麺を汁にべっしりつけて食べると旨いのなんの。

どうやら、ブログ主の混ぜ方が足りなかったようだ。
これは失敗。

そうか、混ぜ方が足りなかったのか、

次回食べるとしたらもっと本格的に混ぜないとダメだね。

麺や豚を全部食べ終わって
最後は濃厚汁をレンゲで少し味わってからの
満足満足でのごちそうさまでした!

この汁なしの汁ってやっぱり濃厚で旨いよね~

最高!

個人的にはラーメンの方が好きだけど、
たまにはこういう汁なしもいいかもしれないな~

別の二郎系ラーメンのレポート記事も書いているのでよかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)