2024年3月期windows updateプレビューwindows10環境KB5035941【win11にアップグレードを促すメッセージが…】

Pocket

日本時間2024年3月27日にwindows10のオプションのパッチが配布されたようです。
当記事ではwin10環境の更新プログラムについて確認していきたいと思います

22H2環境KB5035941

マイクロソフト公式の案内はコチラです。

今回のハイライトはコチラです。
※マイクロソフト公式の案内から翻訳したものをコピペしたものです

新しい!この更新プログラムにより、デスクトップの背景に Windows スポットライトが追加されます。この機能は、新しい画像をデスクトップの壁紙として表示します。画像について詳しく知りたい場合は、[詳細を見る]ボタンをクリックまたはタップすると、Bing に移動します。この機能をオンにするには、[設定] > [個人用設定] > [背景] > [背景を個人用に設定]に移動します。[Windows スポットライト]を選択します。

注この機能は段階的に展開されるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

新しい! このアップデートにより、ロック画面にさらに多くのコンテンツが追加されます。天気のほか、スポーツ、交通、金融などのコンテンツも登場する。この機能をオンにするには、 [設定] > [個人用設定] > [ロック画面]に移動します。

注この機能は段階的に展開されるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

このアップデートでは、タッチ キーボードに影響する問題が解決されます。開かないこともあります。

サインインすると、Windows 11 へのアップグレードを促すメッセージが表示されることがあります。このメッセージは、デバイスがアップグレードの対象となる場合にのみ表示されます。
注この機能は段階的に展開されるため、すべてのユーザーが利用できるわけではありません。

現時点でMSが把握されている不具合情報は下記です。

・複数のモニターを使用している Windows デバイスでは、Windows (プレビュー版) で Copilot を使用しようとすると、デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動する問題や、その他のアイコンの配置の問題が発生する可能性があります。

・タスクバーが画面の右側または左側に垂直に配置されている場合、Windows のコパイロット (プレビュー段階) は現在サポートされていません。





今回のレポっす

今回はプレビューの配信ですね。
特にインストールする意味はないやつです。

さて、今回の更新プログラムはコチラで配布されています。

※リンクはマイクロソフトアップデートカタログです。

今回のプログラムは基本的に次月の定例更新の際に
配布されるプログラムに含まれているので
ブログ主は特にインストールする予定はありません。

今回特出すべき更新のハイライトは
win11への更新の促しでしょうか?

更新要求はうざいの極みですね・・・

更新すると動かなくなるソフトもありますから
安易に更新するのは危険です。

特に情報システム担当者でしたら
動作が正常に出来るかを確認してからやる必要がありますね。

とはいっても、win10のサポート期間を考えるとそろそろwin11への移行を本格的に考えなければならないところです。。。

……なんか単なる愚痴になってしまいましたが
何か特出すべき不具合が出たらまた更新とかを致します。

ちなみにツイッターで見ている限り特出すべき不具合はブログ更新時点では特にないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)