bluetoohヘッドセットの不具合や日本語再変換の不具合への対応。2021年8月期KB5005101windows updateオプション

Pocket

2021年9月2日ですが、2021年8月期分ののwindows updateのオプションが配信され始めました。

と言うわけで本記事ではwindows10環境の更新プログラムについて確認していきましょう。

windows10 2004 20H2 21H1環境KB5005101

マイクロソフト公式の案内はコチラです。

更新内容のハイライトは下記です。
※マイクロソフト公式に書いてある内容を翻訳してコピペしたものです。

Bluetoothヘッドセットが音声通話でのみ機能するというまれな状態を更新します。

日本語の再変換をキャンセルすると、ふりがなの結果が間違ってしまう問題を更新します。

Windows Updateをインストールした後、MicrosoftOneDriveの同期を「既知のフォルダーのみ」にリセットする問題を更新します。

デバイスに特定のサードパーティオーディオドライバーがある場合、USBを使用してデバイスに接続するオーディオヘッドセットが機能しない問題を更新します。

ちらつきや線のアーティファクトが残る可能性のある画像のサイズ変更に関する問題を更新します。

アウトオブボックスエクスペリエンス(OOBE)プロセス中に、ユーザー名ボックスに単語を入力できない問題を更新します。この問題は、中国語の入力方式エディター(IME)を使用している場合に発生します。

テキストボックスをOffice365アプリにコピーして貼り付ける際の問題を更新します。IMEを使用している場合、テキストボックスにテキストを挿入することはできません。

タッチ入力ジェスチャを行うときにデバイスが機能しなくなる可能性がある問題を更新します。この問題は、ジェスチャの途中でより多くの指をタッチパッドまたは画面に接触させた場合に発生します。

ハイバネーション後に外部モニターに黒い画面が表示される可能性がある問題を更新します。この問題は、外部モニターが特定のハードウェアインターフェイスを使用してドッキングステーションに接続している場合に発生する可能性があります。

ハイダイナミックレンジ(HDR)モニターの標準ダイナミックレンジ(SDR)コンテンツの明るさをリセットする問題を更新します。これは、デバイスを再起動するか、デバイスにリモートで再接続した後に発生します。

現時点で判明している不具合は下記です。
・IMEを使用すると正しい振り仮名が得られない不具合
・旧edgeに関する不具合
・更新プログラムがインストールできない不具合

対処方法は公式サイトをご確認ください。




中小企業情シスの所感

9月になったのに8月分の更新プログラム……

きっと夏休みだったのでしょうね(笑

冗談はさておき、今回はオプションですね。

プレビュー版ともいいますが、、、

あくまでも今回配信されたプログラムは次回配信される9月期の更新プログラムの暫定版ともいうべきものです。

ここでバグ出しを行ったあとに9月15日に正式なものが配布されます。

今回は人柱になってもいいよ~って人向けなので
情シスさんや個人含めて、ほとんどの人はインストールする必要がないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)