【ショウガあり!】開店当初より旨いぞ!ラーメン二郎大宮公園駅前店で大ぶたを食べてきた【旧大宮二郎の弟さんの店】

Pocket

2021年4月11日。ラーメン二郎 大宮公園駅前店に行ってきました。

大宮公園二郎は2020年6月以来で約10か月ぶりとなります

場所


埼玉県さいたま市大宮区寿能町1-24前場ビル1-À

東武野田線(アーバンパークライン) 大宮公園駅 徒歩1分

店構え

営業時間

昼11:00〜14:00
夜17:00〜20:00
日曜日11:00〜15:00

定休日水曜日

メニュー

小(250g)
小ぶた(250g)
大(400g)
大ぶた(400g)
持ち帰り豚

トッピング

ニンニク
ヤサイ
アブラ
カラメ
ショウガ
から選択

ローカルルール

※ブログ主が体験したことを元に記載しております。そのため間違っている可能性がございます。

1.店外に列があったら下記画像の様に並ぶ

2.店内に入ったら、食券を購入する。
3.席が空いても自由に席に座らず、店員の指示に従って席に着く。
4.食券をカウンター上段に置く
5.待つ
6.『○○(ラーメンのメニュー)の方、ニンニク入れますか?』もしくは『トッピングは?』と聞かれたら、呪文を詠唱する。
7.着丼
8.堪能する
9.食べ終わったら、丼をカウンター上段に戻して、テーブルを拭いた上で退店する。

公式ツイッター




 

今回のレポっす

11時半頃。
簿記の試験を受けて、帰ろうと思ったものの何か食べて帰りたいな〜
と、ふと思い、ラーメン二郎 大宮公園駅前店に行ってきた。

実は2021年に入って、まだ一度も直系二郎を食べてないんですよね〜

と言う訳で、電車で大宮に出て、大宮からはアーバンパークラインと洒落た名前になった東武野田線に乗って、たどり着いたのが12時50分ぐらい。

さぞ混んでいるのだろうと思ったら、なんと店内待ち4人のみ。
これは幸先がいい。
さっそく食券を購入して、店内の列に並ぶ。
今日の厨房を観察してみると
店主である旧大宮二郎の弟者とどっかで見た弟子(?)のみ。

しばし待つと、順番に席が空いたので、誘導に従って着席。
食券をおいて待つ。
大宮公園二郎のトッピングは
ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ以外に、ショウガもある。
どれにしようか?とワクワクしながら考えていると
『ニンニク入れますか?』
のコールがかかる。
せっかくだから、ということで『アブラ、ショウガ』と今回は自分にしては珍しい呪文を唱えた。

というわけで
着丼。

写真は
大豚 ショウガ、アブラ

まずはショウガが降り掛かるヤサイから

辛甘だぁ〜

程よい茹で加減のモヤシと少し入るキャベツ。
前回の訪問時は全く入ってないに等しいぐらいの量だったキャベツがあるのには驚きだが、そのキャベツがいい味出してる。
豚。


程よい塩加減でいい感じ。
王道の豚。
アブラと赤身がくっきりと別れたもの。
久しく食べてないタイプの王道の豚で、ブロック部を食べると懐かしさすら感じる。
15年ぐらい前に京成大久保二郎でよく出てきていた豚に近い。
券売機に持ち帰り豚があったんだけど、このクオリティだったら買うんだったわー
失敗した〜
そして、麺。
正直、期待していなかった。
前回の訪問時は微妙だったから、、、
そんな思いを持ちながら食べてみると、ファーストコンタクトはややデロで微妙な感覚、、、
だけど、食べていくにつれて、あれ?麺が良くなっていないか?と言う感じになり、途中からはベストテイストに、、、なぜこんなに、途中で味がかわる?と疑問を持ちつつ、次は汁。
なんともあっさりテイスト。
これぞ、古き良き二郎の味わい。
FZ醤油が最高の配合で、二郎直系にしか出せない二郎の王道。

全体的にあっさりでヘルシー
グッジョブなラーメンで大宮公園店、見直しましたわー

完飲。


ごちそうさまでした。

他の二郎やインスパイヤ系の記事も書いておりますのでよかったらご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)