【タモツ店主は神】夢を語れ埼玉で味噌ラーメン麺増しブタ増し(バラ肉)アブタマ・アブラマシマシを食べてきた【Yume Wo Katare Saitama】

Pocket

2021年3月28日、夢を語れ埼玉に行ってきた。

今回は二回目の訪問です。一回目の訪問の記事はコチラ

場所

〒343-0031 埼玉県越谷市大里617−4 佐藤店舗 2号室

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)大袋駅 徒歩10分ぐらい(信号待ち時間含む)

店構え


夢を語れというと看板が青地に白文字ってのが基本なのに景観関係なしに赤地に白と言う珍しいタイプ

営業時間

日 11時~14時
月 12時~14時 18時~21時
火 12時~14時 18時~21時
水 12時~14時 18時~21時
木 定休日
金 12時~14時 18時~21時
土 12時~14時 18時~21時

ただし、フライングオープン率100% とのこと。

メニュー


ラーメン800円 麺量250グラム ブタ1個
味噌ラーメン900円 麺量250グラム ブタ1個
汁なし900円 麺量250グラム ブタ1個
カレー汁なし1000円 麺量250グラム ブタ1個

ミニラーメン 700円
麺増し+100g 100円
増し増し兼(ニンニクorヤサイor脂) 100円
ブタ増し(+2個) 300円
アブタマ(脂+生たまご) 100円
タマタマ(生卵2個) 100円
スライスチーズ100円

先月行ったときはなかったカレー汁なしが出来て、Tシャツがなくなりましたね。チーズはスライスチーズに変化していますね。

トッピングについて

トッピングは、ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメから選択可能。

量は、少な目、ちょい増し、増し、増し増しから選択出来るが増しましは有料。

ブタについて

ブタは基本的にウデ肉であるが、
タイミングによってはバラ肉もあるみたい。

ツイッターを要確認です。

要望次第みたいですが、
基本的にバラ肉は豚マシへの対応だそうです。

注意点

お店の公式ツイッター

店主中島保氏のツイッター




 

では今回のレポっす

2021年3月28日日曜日 午前11時ぐらい。

何となく今日は外食したいな~と考えていたところ、
夢を語れ埼玉のツイッターを見てみると、こんな記載があった。

バラ肉仕込み中!12時に登場です!

おおっ!そういえば、前回2月に行ったときにバラ肉を味わってみたいな~と思っていたんだった。

時間的にも12時過ぎからってなると到着することには、とっくに出来ているという事になる。

というわけで急遽東京から埼玉県の大袋まで行ってきた。

到着時刻は12時53分。
店の前には並びは無し!

これは幸先がいい。

入店してみると、なんと席まで空いているというラッキーっぷり。

さっそく入口入ってすぐ右の券売機へ

今日は、前回食べていない味噌ラーメンって気分かな?

当然、大盛りなのは当たり前として、アブラが前回旨かったからアブラは必須だな。

バラ肉も食べたいし~

ってことで、味噌ラーメン、豚マシ、大盛り、マシマシ券、アブタマを購入。

結構、券がかさばる(笑)

空いている席に座る。

席についたら食券をカウンターに置き、店の奥からレンゲと水を確保。

準備万端にしてしばし待つ。

現在、前のロットのラーメンを制作中。

タモツ店主、ワンオペで大変そう。

頑張れーと心の中で思いながら期待に胸膨らませる。

しばし待つと、前のロットの提供が完了し、自分の番。

食券を回収に来てくれたので、

その際にマシマシ券の用途と豚をバラ肉に変えてもらう依頼をする。

そして、しばらく待つと13時10分着丼!

写真は味噌ラーメン 大盛り 豚増し(バラ肉)
アブラマシマシ、アブタマ、ちょいニンニク

見るからに素晴らしいラーメン。

さっそく食べてみると、やっぱり旨いじゃん!

夢を語れ的か?と言われると、少しオリジナル路線に入っている感があるが、これはこれで非常にうまい。

胡麻が乗るアブラは特に旨く、
マシマシしたアブラを麺にかけて食べるのが醍醐味。

けど、アブラは単体でも十分に旨くthe逸材。

麺は独特な形状の太縮れ麺。

夢を語れでお馴染みの形状の麺を極大化したもの。

これ、どんな刃を使ったらこんな形状になるんだ?

この特徴が極大化した麺はもはやオリジナルの領域にまで到達していると言っても過言ではないのではないだろうか?

このパツっとした麺は無限に食べれてしまうナイス食感!

豚はちょうどよい脂身のあるバラ。

前回ウデ肉を食べたのだが、どちらが旨いかは甲乙付けがたい。

個人的には、ややウデ肉に軍配が上がる気もしなくはないが、もはやこれは個人の好みの問題。

どちらも試すべし!

汁はややピリ辛。

方向性としてはラーメン二郎京成大久保店の味噌の方向性で、結構好み。

ハズレが多い二郎系の味噌ラーメンでは特段に旨い分類に入る。

 

食べると完食までヒトっ飛びって感じで、極旨だし、

油断すると旨さのあまりに汁を完飲してしまいそうになる……

 

これは危険って、思い踏みとどまるが、結局ほぼ飲んでしまった。

健康のために汁をほんの少し残して、ごちそうさまでした。

 

旨かったわ~

 

次は汁なしを食べに行くかな~

 

恐るべしタモツ店主。

よかったら、他の二郎系ラーメンの記事も書いておりますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)