【対処法】ファイルサーバーで『ソースパスが長すぎます』ソースのファイル名の長さは、ファイルシステムでサポートされている限度以上の可能性があります。(以下略)が表示された時

Pocket

現象

ファイルサーバーからデータを削除していると、
このようなメッセージが表示されることがある。

ソースパスが長すぎます
ソースのファイル名の長さは、ファイルシステムでサポートされている限度以上の可能性があります。より短いパス名がある場所に移動するか、またはこの操作をする前に短いファイル名に変更してください。

対処方法

これ、要するにwindowsのファイルは255文字までしかパスを持てないから、削除するにはファイル名を短くしたり、保管されているフォルダの名前を短く変更してくれよな……って話。

だからファイル名を『1』やら、ファイルが保管されているフォルダ名を『2』などの一文字に変更してやれば削除できるようになります。




発生する要因

これが発生する理由は対処法に書いた通り、パスを短くすることが大切です。

ファイルサーバーにデータを保存していると、
ユーザーがふざけて、フォルダの中にフォルダを作り、更にその中にフォルダを作り…と言った感じで
迷宮を作ると、こうなってしまうことがほとんどです。

対処が地味に面倒くさいので、
こういうおふざけ行為は禁止って通知を出すぐらいでしょうか。

面倒くさいだけで、発生しても対処は出来るでしょうしね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)