原作の梨花と沙都子の年齢が判明!ひぐらしのなく頃に業18話郷壊し編1ルールX,Zも打破。2004年からのひぐらし厨がアニメを見て感想を述べる。

Pocket

ひぐらしのなく頃に業18話を見ました。

久々の日常回……
祭囃し編の後の話か~

原作の梨花ちゃまが100年だか1000年だか望んだ待望の昭和59年編。

制服梨花ちゃま登場

今更になって、
まさかの原作で全く謎になっていた梨花ちゃまと沙都子の年齢が今更判明するとは……

原作基準だと
魅音が中3、圭一が中2、レナが中1だというのは確定していたけど、
梨花ちゃまと沙都子は小学生っていうだけで、
9歳説、12歳説、11歳説など年齢不詳だったんだよね。

個人的には9歳説か10歳説のどちらかと思っていました。

余談だけど、CS版は全員プラス3歳ね。

雛見沢症候群の完治

まさか1年で雛見沢症候群を撲滅させるとは思わなかったわ……

イリーは3年以内って祭囃しで語っていたから、
ギリギリまで引っ張るのかと……

羽入が眠りについたことが原因ということだろうけど、
祭囃しのそう遠くない時期に羽入は眠りについたのかな?

夏の時点では賽〇し編or心癒し編があるから、眠りについたのはその後かな?

羽入は祭囃し編の時点でほぼ全ての力を使い果たした後だったし、7月ぐらいまでは何とかもったけど、その後遠くない時期に満足して眠りについたとかかな?
心癒し編や賽殺し編がなかったことになっているのかもしれないが……

ただ、それだと、イリーが述べる『ちょうど1年前から雛見沢症候群が~』…というのと計算が若干合わないけど……

魅音不在

魅音は興宮の高校か~

というか、CS版で雛見沢分校が高校も兼ねていたから
てっきりそのままかと思ったけど、あれはCS版の大人の事情があったからなのね……

けど、綿流しのお祭りにも来ていないというのはちょっと伏線にも感じる。

さすがに綿流しには引っ越したわけでもないし来るでしょ。。。とは思う。

単にアニメの制作上の都合で高校生魅音のキャラデザがないだけかもしれないが……

ルールXとZの打開

ルールXは雛見沢症候群による疑心暗鬼による惨劇
ルールYは鷹野と山狗
ルールZは園崎家ブラフや村の風習。

これが原作における惨劇の要因だったんだけど、
祭囃し編ではルールYしか打開していないんだよね。

Zは皆〇し編、Xは罪滅し編でやってたから原作のシナリオ展開的にも重複してしまうからやれなかったわけだしな。
祭囃し編にこの要素を入れたら間延びしてしまう。

というわけで、放置されたわけだけど、
雛見沢症候群完治によりルールXは消滅。
それを確認したことにより御三家の話し合いによるダム戦争終結宣言でルールZも消滅したわけだ。

あとは鉄平が帰ってこない事をお祈りしつつ、
悟史が回復したらハッピーエンドってわけや。

けど悟史イベントが今後のキーになってきそうな予感。

聖ルチーア

そして物語はルチーアの受験へ…

物語としては、
やっと成長できた梨花と変わりたくない子供のままでいたい沙都子にズレが生まれてきている気がするな。

だが、純粋に思うのだが、
梨花ちゃまも沙都子も聖ルチーア入学できるのか?

例え中1から梨花ちゃまが勉強したって、
梨花ちゃまは勉強するのは100年とか1000年ぶりだろ……

心癒し編で夏休みの宿題が出来なかったのを覚えているぞ。

小学校の勉強すらほとんど覚えていなさそうだし、
梨花ちゃまって知識が歪だから、受験は地獄って感じそうな気がする。

沙都子は、まあ正攻法じゃなくてもズルで何とかなりそう(笑)

まあ、入れたから聖ルチーアでの話があるわけなんだけどさ~

次回も気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)