【悲報 トンテキとハンバーグが飲み物に降格】トンテキとハンバーグは飲み物。秋葉原電気街口店でコンボC定食+マシマシニンニクを食べてきた【色物な店名なのに普通に旨い】

Pocket

昨日、『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』に行った際に、
店の近くに『トンテキとハンバーグは飲み物』と言う店がある事を知った。

と言うわけで、どうしても気になったトンテキとハンバーグは飲み物に行ってきた。

場所


〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目4−8

店舗看板写真


その他システム

・食券制です。
・食券を購入後自由に席に座ります。
・食券はカウンター上段に提出します。
・水はセルフ
・トッピングを三種類自由に選べます。
・ごはんのお替り無料
・みそ汁のお替りは50円
・ふりかけがあります。




今回のレポっす

なんか聞いたことある店名のお店。

・なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。
・カレーは飲み物。
・とんかつは飲み物
と同じ系列店と思われる。

…カレーは飲み物とかの店を運営している株式会社のみもの。社がホームページを更新していないから、ぶっちゃけよくわからんのだけど………

色物感のある店名に対して、このグループ?は味はガチ路線なのが印象的。

さてさて、レポート。
店の立地の問題もあるのか、それとも時間が14時だったからなのか空いていた。

食券を購入。
トンテキとハンバーグの店なので、両方味わいたいという気持ちが出てくる。

というわけで、今回は両方を堪能できるコンボCというものを選択。

ついでにニンニクマシマシがプラス100円で出来るようなのでそれも購入。

ニンニクマシマシって…二郎か!

次はラーメンは飲み物って店が出来たりして(笑)

そこまで決定したら、あとはソースとご飯の量とトッピングを選ぶ必要があるようだ。

ソースはいくつも選択できるのだが、今回はデミグラスソースを選択。

御飯の量は400グラムを選択。
食券購入時は気が付かなかったのだが、ごはんはお替り自由らしい。

トッピングは三種類から選べる用なので、適当に選択。

価格は1700円也。

結構するな~

食券を購入したら、
自由に席に座っていいとのことなので、適当に着席。

食券をカウンター上段に置いたら、1分もしない内に、店員が取りに来た。

入店から10分ほど経過。
まずは先行して御飯と3種のトッピングが来た。

これで、400グラムあるのか?と思うが、まあお替りは無料なので特に気にしない。

というか、御飯到着から、ハンバーグ類の到着まで4分ほど時間があったので、
御飯が冷めることを考えると少な目→お替りの方がいいかもしれない。

御飯到着から、4分ぐらいしてプレートが到着。

こちらが、コンボCである。

さっそく実食。

まずはステーキ。

カットステーキかと思ったら、そうでもない。
やや不思議な切り方のステーキ。

房付きのバナナの様に、上の方がくっついていて、
下の方のみカットされている。

これは焼きの効率を上げるためのものなのだろうか?

どうせなら全部カットしてくれてればいいのにな~とは思う。

食べてみると、おっ!とこれは旨い。

旨味もしっかりしていて、いい感じ。

ハンバーグは
肉汁たっぷりで焼け具合もいい感じで特に美味い。

デミグラスソースもかなり旨味が効いていて、
こりゃ大満足。

というか、デミグラスソースだけでもうまい。

いい店だわ。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)