【新規オープン】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。秋葉原2号店でエビ天そば(大)を食べてきた【エビが旨い】

Pocket

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、さっそくですが2021年1月2日に
先日オープンしました『なぜそばにラー油を入れるのか。秋葉原2号店』に行ってきました。

場所


〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目5−4

店構え

その他情報

・食券制です。
・蕎麦湯ありですが、御茶ノ水店にはある魚粉はないっぽいです。(少なくともブログ主には見つけられなかった…)
・生卵は無料でトッピング可能です。
・揚げ玉、ニンニク・ラー油の卓上にあります。




今回のレポっす

なんか秋葉原を歩いていたら、メイン通りに見知った看板が出来ている事に気が付く。

その看板は『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』という看板である。

調べてみると、どうやら2020年12月24日にオープンしたようだ。

昭和通り側にも一軒あるが、秋葉原に二軒目である。

御茶ノ水にもあって、ブログ主は主にそっちを利用しています。

と言うわけで、
さっそく入店。

今回はエビ天そばの大を注文。

このお店は麺の量が小~大まで無料で変更できるのがありがたいんですよね~

少し待つと、すぐ着丼。

写真がエビ天そば(大)+つゆ大盛

このエビ天がボリューミーでナイスな感じ。

さっそくエビをガブりっといくと、
サクサクの食感がたまらなくおいしい衣だけでもすごいのに
それに負けずと中のエビが実に脂が乗っていてジューシーで極旨。

このグループは蕎麦も旨いんだけど、
天ぷらが格別にうまいんだよな~

この旨さ、もう一本頼んでも良かったかもしれないと思うぐらい旨い。

そして、他のトッピングへ。

ゆで卵は固ゆでに近い半熟でナイス。

卓上に揚げ玉があるのだが、その卓上の揚げ玉とは異なる、味付け?の揚げ玉。
揚げ玉単体でもさくさくで旨い。
この揚げ玉と、海苔、ネギ、小松菜が薬味として汁にドボン。

ゴワっとした麺を汁につけて、
すするとうめぇ~

この独特の食感の蕎麦が旨いんですよ。

ブログ主は、なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。はここで3店舗目なのですが、
どこの店舗も安定して旨くレシピがしっかりしているのだな~と思います。

麺を食べ終わると
汁が余るので、これを蕎麦湯を投入して飲むとうんめぇ~

うむ。
やっぱりおいしい店です。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)