マネーの豚~株で323万円損した無能投資家が個別銘柄を再開する第三回目~2020年11月総括

Pocket

さて、12月に入りました。

今月のブログ主の株個別銘柄の戦績を発表したいと思います。

トレードの履歴

なし!

現在のポジション

番号 銘柄 保有株数 取得単価
6973 協栄産業 100 4620
7527 システムソフト 1000 237
8306 三菱UFJ 1300 430
8411 みずほ 10 2730
8604 野村 800 772
8783 GFA 500 829
NISA
8306 三菱UFJ 2700 440

利益

11月になり一部で配当金が入りました。

協栄産業が一株当たり10円の配当を出したので、1000円分の配当、

野村ホールディングスが一株当たり20円の配当を出したので、16000円分の配当になりました。

税金を引かれた後ですと協栄産業が797円、野村が12750円になります。

うーん。税金高いわ~




11月の所感

・UFJについて

最初の方はアメリカ大統領選やコロナワクチン相場のおかげで、UFJ株が440円近辺の抵抗帯を脱して一時は480円ぐらいを付けていました。

ブログ主の見込みではまだまだ上がると思ったのですが、そこをピークにダウンを開始。

ホールドしっぱなしでしたが、NISA分以外は460~470円あたりで一回利益を確定し、下がったところで再エントリーするのが正解でしたね。

後になってチャートを確認したら480円近辺で抵抗帯がありましたしね……

これからは440~480円のレンジで動くって感じでしょうか?12月の売買はこの辺りを意識してトレードに臨みたいと思います。

 

・配当金について

ブログ主は野村HDの株を5年以上ホールドしているのですが、中間配当では記憶の限り過去最高の配当金額だと思います。

これはデカいですね。まさか、こんなに出るとは……

12月にはUFJが振り込まれると思います。

いまからワクワクで楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)