AwairのACアダプタが断線したのでアマゾンで売っていたACアダプタを交換する。製品名 soulbayユニバーサルAC DCアダプタ3V~12V家電及びUSB充電デバイス用(以下略)

Pocket

先日Awair glow Cを海外から輸入と言う形で購入したが、二酸化炭素量を計測することが出来ないということが実際に使用して判明。
無用の長物となってしまった。
該当の記事↓

そもそもGlow Cを購入した理由は旧型のAwairのACアダプターが故障したため。

原因はACアダプターのコードをクネクネしているとたまに起動することから断線だと思われる。

というわけで、今まで使っていたそのAwairを修理するためにACアダプターを自力で交換してみた。

この記事はこんな方にお勧めの記事です。
・AwairのACアダプターが断線してしまった人。
・修理窓口がわからず、また有償修理になってしまうので自力で修理したい人。
・Awairとか知らんけど、ACアダプターを交換しようとしている人。
・本作業をすると絶対に保証外になることを理解している人

注意事項

大前提ですが、本作業は改造に等しい行為にあたります。
確実に保証外になりますし、何かあっても絶対にブログ主には責任が取れませんので作業は自己責任でお願いいたします。
また作業にあたり大学で電気科を卒業された方に確認して作業をしておりますが、それでも事故等が何かあった際は自己責任でお願いいたします。

問題を起こしている商品

本体

ACアダプター

ACアダプタをクネクネすればたまに起動するが、
具体的にどこが断線しているのか特定できていないため、実用性がない。

ACアダプタを交換するという発想

AWAIRに有償修理を依頼したいと考えても、窓口がブログ主にはわからなかった。
更に運が悪いことにツイッターで公式に聞いてみようとも思ったが、更新が長らく滞っており稼働しておらず明らかに休止状態となっている。

また購入より一年ちょっと経過してからの故障であったため有償修理になるのは明らか。
有償で直すというには抵抗があった。

そこで考えたところ、おそらく今回の症状からして断線であることであろうし、同じ電源容量でプラグ形状のACアダプタであれば交換が効くだろうと思い探し出すことにした。

 

※今回は原因が明らかだったので、行わなかったが
断線を判断するにはACアダプタをコンセントに指し、下記のアマゾンリンクの様なテスターで通電を確認すればした方がよい。


電源が付かない場合は、よく初手に断線を疑うが本体が故障していることも十分ありえることである。

ACアダプタの選定のために

まずは今のプラグ形状を把握しなければならない。
というわけで、プラグ形状を確認。

選定方法は長さと径を計れば大抵当たる。

スケールで長さを確認。

ノギスでプラグの径を計測。

※使用道具はコチラ。

計測を踏まえ、色々さがした結果、下記リンクのものがいいと判明した。

加工・取り付け

さて、実際に取り付けようとしたところ、実は指し鋳込めなかった。

というのも加工前に撮影を忘れたためイメージ図になってしまうのだが、
Awairのスケールは赤丸の様に段になっているが、

今回のものは段になっていないのだ。

これでは、電源が入らない。
というわけで、このゴム部分を少しだけ、カッターでそぎ落とすことにした。

その結果、このような形状になった。

※知識がない人は絶対にマネしないでください。

そして、該当の製品は電圧を変更できるので12Vに変更する。

この状態で差し込む。

刺さった!

そして、起動を確認。

!?

起動したー
なおったーーー

最後に

これで、今回は修理が出来ました。

数値が異様に悪いのが少し気になるが、計測結果がそうならばそうなのでしょう。

AwairのACアダプタが断線した方で、かつ修理を考えている人は、保証対象外になる覚悟があるのであれば参考にしてみてください。

ただ、最後にもう一度いいますが、本作業をやったことによる事故等の損害が出たとしても、ブログ主は一切の責任は負えませんので

実施される方は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)