【AMDのグラボ】LoadLibraryfailed with error87とerror126が大型アップデート後に発生した際の対処方法【リモートデスクトップ環境で主に発生】

Pocket

windows10で大型アップデートを行うとよく
LoadLibrary failed with error 87:wrong parameter

LoadLibrary failed with error 126:wrong parameter
というメッセージが出て、
ありとあらゆるソフトウェアが動かなくなることがある。

発生条件

個人的な感覚としての発生条件は下記。
・windows10の大型アップデートを実施した直後。
・グラフィックボードがAMD製。
・モニターを使わずリモートデスクトップを使用している。




一般的な対処方法

対処法としては、ネット上の情報だと、
よくAMDのドライバ更新を行えば治るなどと言う情報があるが、
このエラー87や126が発生しているPCで実際にやってみようとすると
ドライバー更新をソフトを起動するだけでerror87や126が発生し、そもそもドライバ更新が出来ない。

また、OSの大型アップデートを更新前にロールバックすると通常使用が出来るようになるので、
ロールバックして、最新のドライバーへ更新、その後再度大型アップデートをかけても大抵同じ現象に遭遇する。

一応、AutoCADで有名なAutoDesk社が下記リンクで対処方法をまとめているので、紹介はするが、ブログ主がこの対処法で治った試しはない。

ブログ主が見つけた2つの対処方法

一つ目 リモートデスクトップを辞める。

何故かは不明だが、リモートデスクトップではなく、通常の環境で制御するとエラー87や126が発生しないことが多い。
だが、リモートデスクトップを再度行うと大抵発生する。

二つ目 i GPUを停止する。
1.PC(いわゆるマイコンピュータ)を右クリックする。
2.管理(g)を選択する
3.『コンピュータの管理』が起動するので、デバイスマネージャーを選択する。
4.ディスプレイアダプターを選択。
5.『AMD~』『intel(R)~』『リモートデスクトップ~』と書いてあるものが乱立していたら『intel(R)~』と書いてあるものを選択し、右クリック。
6.デバイスを無効にする。
を実施する。

これでブログ主の環境では治った。

ブログ主が見つけたものは
対処方法が分かった今考えるとAMDのグラフィックボードがiGPUと競合問題なのだろう。

全員が治るかわからないが、
同じような現象に悩まされている方は、本対処法を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)