【新型コロナ時のローカルルールは?】ラーメン二郎中山駅前店でつけ味冷や汁なし大ラーメンぶた5枚を食べてきたのでレポっす

Pocket

2020年7月5日は都議会議員選挙。

モー娘。がザ・ピースで『選挙の日はうちじゃ何故か投票行って外食するんだ』と言っていたのでラーメン二郎 中山駅前店に行ってきた。

場所

〒226-0014 神奈川県横浜市緑区台村町309−1

JR横浜線 中山駅から徒歩5分ぐらい。

店構え

営業時間

2020年7月5日時点の営業時間
11時~14時 18時~21:30
定休日 木曜

メニュー

2020年7月5日時点のメニュー
小ラーメン ぶた2枚 780円
小ラーメン ぶた5枚 880円
大ラーメン ぶた2枚 880円
大ラーメン ぶた5枚 980円
マヨたく 50円
生卵 50円
つけ味冷や汁なし 100円
ピり辛にらだれ 50円

各種アイテム

・水(セルフ)
・レンゲ(給水機横)
・ティッシュ
・ブラックペッパー
・ホワイトペッパー
・醤油
・酢?
・七味

ロットでの生産数

2020年7月5日にブログ主が確認した際は5でした。

ローカルルール

1.外まで列が出来ていれば並ぶ。
2.店外で前から5番目あたりに来たら助手さんに『ラーメンのサイズは?』というのと『冷やの方いますか?』と聞かれるので回答する。
3.2で回答後に助手さんに『食券を買ってお待ちください』と言われるので、前から順番に店内に入り購入する。
4.食券購入後は再び店外に出て、列で待つ。
5.店内から『先頭の方どうぞ~』と言われたら入店する。
6.食券をカウンター上段に設置する。
7.『大の方~』などラーメンの量を基準にお呼びがかかるのでトッピングを回答する。
8.食べる
9.食べ終わったら、テーブルを拭いてドンブリを戻してから退店する。
※2020年7月5日にブログ主が経験した事をですので間違っている可能性があります。
また、5年ほど訪問していないので確かな事は言えませんが、以前は背後霊列があったり、席は空いたら自分から座るなどのルールだったため感染症期間のみの期間限定ルールの可能性があります。

店の公式ツイッターアカウント

感染症対策

・感染症対策としてコチラの案内が出ております。

・隣の人との簡易的な仕切りがありました。




本日のレポっす

なんかやたら中山二郎の汁なし堪能したいという欲望が前日から湧き出した。

まずやっているのか?という疑問もありツイッターで調べてみると
やっている様で、また今は期間限定で、つけ味冷や汁なしというものがあるらしい。

ツイッターを見ている限りやたら好評な模様。

これは行くしかないということで、行ってみた。

11時24分着で現地着。
列は既に20~25人ほど?

道路挟んで大通りまで伸びていた。

実際にブログ主が並んだのはここである。

うーん。結構待ちそう?
と思いながらも並んでいると思いのほか開店が速かったのと、
新型コロナ対策の一環として店内の背後霊列を辞めた様で、
12時ジャストに着丼にありつけた。

こちらが、
大ラーメン ぶた5枚 つけ味冷や汁なし
アブラ ニンニク ワカメ

ワカメは期間限定トッピング。


せっかくなので、頼んでおいた。

さっそく実食。

まずはヤサイ。
アブラが混ざり温かめとなったシャキッとしたヤサイ。
気持ちモヤシが多い気がする。

そして、ワカメ。
ワカメは塩ゴマなワカメ。
ビールのお供に最適な味な気がする。

ぶた
ちょっとしょっぱめな豚。
柔らかく程よい豚。

そして麺。
汁を絡ませて食べる。

ほぅ……ひんやりして、絞まりのいい麺。
絡まる汁は二郎感はない。

むしろ、見た目はアブラそばなのに対して、
普通の蕎麦の汁に近い印象。

だが、蕎麦と言うわけでもない。
蕎麦にしてはオイリーでピり辛。

そこまで似てはいないのだが、
蕎麦の港屋系の汁(そばつゆにラー油を入れるやつ)の方向性と言ったらいいだろうか。

非常に表現が難しいが独特な味。

もちろん不味いわけではない。

総評としては、
二郎として食べるのではなく、
こういう食べ物だとして食べるのだとしたら十分にありなものだと思う。

けど、個人的にはラーメンの方が好きかな~

次回の訪問時はラーメンを食べたいと思います。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)