店主は西台出身!旨いぞ!ラーメン二郎千葉店で大Wを食べてきたので並び方などのローカルルールの説明とともにレポっす

Pocket

先日ゲリラオープンしたラーメン二郎千葉店に2020年6月13日に行ってきました。

場所

千葉県千葉市中央区中央1-7-8


京成線 千葉中央駅から徒歩12分ぐらい

店構え

営業時間

月~土 11時~14時半 17時~21時半

定休日 日曜

ただし現在は整理券制で営業しているため、開店よりもかなり早い時間に行かないと食べられません……
ツイッターを要確認。

メニュー

小700円
小豚750円
小W1000円
ミニ600円(小の麺半分、豚半分)
大800円
大豚950円
大W1100円

各種アイテム

・水(セルフ)
・レンゲ
・割りばし
・GABAN
・七味
・カネシ(FZ醤油)

無料トッピングの種類

・ニンニク
・ヤサイ
・アブラ
・カラメ

なお、ブログ主が厨房を観察していた限りではアブラマシにするとほぐし豚がついてくる様です。

ロットでの生産数

1ロット6杯

店の公式ツイッターアカウント

並び方などのローカルルール

・先に注釈を加えますが、ブログ主が体験したことを元に記載しているため間違っている可能性があります。
・2020年6月13日時点の並び方です。
・昼営業の場合です

1.傾向的に9時15分ごろにツイッターで整理券の配布が開始されるので、それまでに行く。
2.ルール上は整理券配布のツイートがされるまで並んではならないということだが、どういうわけか実際には並んでいる人がいるので列が出来てれば仕方ないので並ぶ。
※ルール上はNGなので、あくまでも仕方なく並ぶ程度にするべきかと個人的には思います……少なくとも率先して並ぶのは???と思います…
3.配布時間が来たら、店が整理券配布のツイートをするので、順次列が前に進みます。
4.店舗入り口で整理券が入っている小さなカゴがあるので、中から拾います。
なお、この整理券は↓の様に10分刻みで時間がかかれているので、並び始めたい時間を選択できます。

5.整理券に書かれた時間まで時間をつぶします。
6.時間になったら、店の前まで行きます。
7.特に店員の方が列の整理をするということはないので、『自分は〇時〇〇分からです』等と周りの人たちと話し合いながら店の入り口向かい側にある黄色のカラーコーンに沿って並びます。
※7は自主的に行っただけで本来はその時間が来たら普通に並んでもいいのかもしれません。
8.店内から助手の方に呼ばれたら中に店内に入る。
9.食券を購入する。
10.4人分の座席があるので、空いていたら座って待つ。空いてなかったら立って待つ。
11.席が空いたら、助手さんが『先頭の方~』と席を指定してくれるので指示に従って席に着く。
12.食券と整理券をカウンター上段に置く。
13.待つ。
14.助手さん、もしくは店主さんに『ニンニク入れますか?』と聞かれるので、トッピングの呪文を唱える
15.着丼。
16.食べる。
17.食べ終わったら、カウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いて退店する。

ウンチク

・店主は西台二郎出身の方。

・待合席の椅子は以前三田本店で使用していたものという噂。

・アブラマシにするとほぐし豚が追加されるっぽい?(確証無し)




本日のレポっす

2020年6月13日現在の千葉二郎は例のウイルス対策もあり、行列を作らせないためか開店前に整理券を配布して営業するスタイルとなっている。

ツイッターを見ていると大体傾向的に9時15分ごろから整理券を配り始め、
数十分で配布終了と言うことが多いように見える。(※ブログ主の適当な印象なので信用しないでください)

また、ルールとしては、ツイッターで整理券配布開始と宣言するので、整理券を配布する前には並んではならないということであるようだ。

今回、そのルールに沿って9時15分頃に間に合うように
大学の頃の後輩が運転する車で行ったところ、高速道路が非常に空いていたため予想よりも1時間も早い朝8時頃に千葉市に着いてしまった。

正直、早く着きすぎてしまった感がある。

とりあえず、店前に行って、店舗を確認。

特に行列は出来ていなかった。(※…と思う。ちゃんと確認しなかった。)

先に書いた様に過去の傾向から予想すると整理券配布は大体9時15分ぐらいなので近くの駐車場に停めた車で待機。

9時少し前、、、駐車場の前を歩く人通りが増えてきた。

ツイッターを確認するも、まだ整理券配布のツイートはない。

後輩が『行きましょう』と言ってくれたので、
少し早いが店前に行ってみる。

すると、既に非常に長い行列が出来ている。
ちゃんと数えたわけではないので大幅に違う可能性があるが既にブログ主の目算では50人以上は並んでいた。(後輩の目算では30人)

『えーーー、整理券配布開始のツイートが出てないのに、これは反則でしょ~~~』

と思いながら慌てて並ぶ。

9時15分ごろ整理券の配布が始まった。

数分後に整理券を取る番がくる。

12時台の整理券をゲットできた。

なお、配布開始から8分で昼の部の整理券の配布は終了した模様。

これ、開店前に並ばないと無理なやつやん……

あぶねぇ~

その後は指定の時間が来るまで千葉市周辺をうろうろしていた。

12時台になり、並ぶ。

店のスタッフが列整理等を行っていないので、どのようなルールで並んだらいいのかわからず、周りの人たちを整理券を確認しながら協力し合ってフィーリングで並ぶ。

ブログ主たちの後に多くの人たちが同じ行動をしていたため、おそらく正解の並び方だったのだろう。この並び方はローカルルールに記したとおりである。

その後、少し並んでから、店内に入り食券を購入。

席で待ってから助手さんの誘導に従って席に着く。

席に着くと、助手さんから『食券は~』と言われるので、食券と整理券を渡す。

厨房を確認。

ちょうど、店主さんの作業は前のロットの人の盛り付けを行っていた。

見ていると傾向的にアブラを頼んでいる人が多く、またアブラを注文するとヤサイの上にほぐし豚を置いているようだ。

これはアブラを増しにするとお得なやつ?

自分の番が回ってきたら呪文にアブラを入れることを決意ししばらく待つと助手さんから『大Wの方~ニンニク入れますか?』と聞かれた。
呪文を唱え、着丼。




写真は大W
呪文はニンニク アブラ

見るからに旨そうだ。

ほぐし豚もしっかり入っている。

まずはマシたアブラを一掴みする。

うめぇ~
この塩気があるアブラ。

このアブラだけでも食べる価値があると言ってもいいぐらいの素晴らしいアブラ。

そして、そのアブラがかかるヤサイを食べると
シャキッとしたモヤシとキャベツの甘味とアブラの塩気、FZ醤油がミックスされて非常に絶妙な味になる。

ほぐし豚を食べると塩気が若干強めな感じがあるほぐし豚のお手本の様な豚が味わえる。

このほぐし豚がアブラマシだけの特典だと仮定すると最高のトッピングと断言できる。

そして、豚を食べる。

この豚も非常に柔らか。


少し汚らしくて申し訳ないが、このようにブロック状になっているものの
煮詰めに煮詰めた豚で歯はいらないぐらいの柔らかさ。
ほぐし豚と言ってもいいぐらい柔らかなのは感動もの。

そして、汁をすすると若干微乳化しているとも言えなくはない程度の非乳化汁がコクがある味わいに仕上がっていて絶妙。
ブログ主は乳化派だけど、この汁には脱帽。

その汁を絡めて食べる麺は
少しカタメで、しっかりと小麦粉の味わいと香りが楽しめる神麺。
中太で下の写真の様にしっかりとした麺の仕上がりとなっており、噛み応えが魅力的に感じる。

ブログ主は非常に好み。
量としては結構重い分類となり、先日食べた大宮公園二郎の大と同じ感覚で行くと確実にやられてしまう。

このラーメンなら、整理券配布開始から8分で終了と言うのも納得ですよ。

完璧に旨いですわ。

千葉県の二郎に行くときは京成大久保店と千葉店のどちらに行くかこれからは迷ってしまいますわ~

うむ。
旨かった。

完食。ごちそうさまでした。

下記に先日オープンしたラーメン二郎 大宮公園駅前店に関する記事などの当ブログの二郎系記事ををまとめているページがありますので良かったら見てください。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)