【裏メニュー】ラーメン二郎京成大久保店で大豚を食べてきたった

Pocket

最近ダイエット企画ばかりしていてラーメンを食べていなかったけど、
体重も2か月で最大振れ幅が9キロと結構下がったことだし、ぶっちゃけ運動し過ぎでオーバーワーク気味だったので休憩を兼ねて
久々に二郎を食べたいとホーム二郎である京成大久保店に行ってまいりました。

場所

千葉県船橋市三山2-1-11

京成線 京成大久保駅徒歩10分ぐらい。

※京成大久保駅は、乗換案内などのアプリでは『京成大久保』と検索しないと検索できませんが、駅の看板は『大久保』としか書いておりません。

営業時間

月曜から土曜 11時~15時。
日曜、祝日休業。
その他、不定休業も結構あります。

ちなみに最近は木曜が休みの場合が多いです。

毎月下記のリンクで日程表が出ていますので、詳しくはこちらをご確認ください。

店舗の写真

ローカルルール

ヘタクソな絵で申し訳ないが、
1.店前まで来たら下記の絵を参考に並ぶ。

ポイントとしては、店外待機列A部である店の入り口からコーンのところまで数人(3人程度)並び、あぶれた人は木より先に並ぶ。

2.店内外待機Aの先頭になったら、店内の背後霊列の人数を確認し、スペースがありそうだったら入店する。

3.店内に入ったら、入って左にある券売機で食券を購入する。大は常に売り切れとなっているので、大を食べたくても小を購入する。(詳細は後述)

4.背後霊列に並ぶ。

5.背後霊列で食券見せてと言われたら、見せる。麺の量のカスタマイズはこの時に申告する。

6.背後霊列の先頭まで来たら席の空きを伺い、空いたら自主的に空いた席に着席する。

7.食券をカウンター上段に置く。麺の量を大に変更する場合は店の方(店主or店主の奥様)に出来るか確認後、百円を食券の上に置く。また、ヤサイ少な目などもこの段階で伝える。

8.店主or奥様より『ニンニク入れますか?』のコールがかかってきたらトッピングを答える。

9.着丼。

10.いただきます。

11.食べ終わったらカウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いてから退店する。

ウンチク

・大ダブルはなくなりました。言えば出てくるかもだけど、一応メニューにはないです。
・裏メニューですが大ラーメンは小ラーメンの食券を購入して+100円でできます。(食券の上に100円を置き、店主もしくは奥様に『大で』と言ってください)
・ただし、味噌ラーメンは大には出来ません。10年ぐらい前の味噌が出来た当初に店主から直接聞きましたので確かな情報です。そもそも味噌用の大のドンブリがないからね。
・こちらも裏メニューですが味噌ラーメン、味噌つけ麺は+100円で豚マシが出来ます。(食券の上に100円を置けば、別に声をかけなくてもokです。)
・例のウイルス対策で仕切りがあります。
・以前は12席あったのが、例のウイルスが始まってから10席になりました。
・1ロットに作られる杯数は6から5に減ってしまいました。
・レンゲはあります。
・つけ麺のスープ割は大昔は出来ました。今も出来るかはわかりません。ここ10年ぐらいはスープ割をやっている人は見たことないけど…




 

今回のレポっす

2021年7月3日。

時刻は12時36分。

朝は大雨で訪問しようか迷ったのですが、次第に雨が上がってきたので行ってきましたよ。

我がホーム二郎である京成大久保店へ。

店につくと外に待機している列は6人ぐらい。

珍しく列が短い。店内待機もいるので総計13人ぐらいだろうか?

これだったら一時間もかからない。

列の進みは1ロット10分ぐらいのペースで進み、今回は13時15分ごろにはラーメンにありつけた。

写真は大豚 ニンニク

いや~やっぱり旨い。

ブログ主好みの味。

野菜は程よく茹で上げられていて、

豚は柔らかな脂身たっぷり。

この豚は芸術品の域。

汁はややカラメの塩分の濃度で、夏の疲れた時期にはピッタリな味。

麺は少しピロっていたが、ここ最近はこの傾向が強いので今はこれがデフォルトだろう。

もう過去に語りつくしているので語ることがないぐらい旨いラーメンである。

この二郎がホーム二郎で本当によかったと思える最高の味でした。

 

ごちそうさまでした。

 

よかったら、こちらの記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)