[旨いの?不味いの?]弟子のみで作るラーメンの味は?ラーメン二郎目黒店で大ラーメンW豚入りを食べてきた[全店制覇ジロリアンレポート]

Pocket

2020年3月22日夜の部
ラーメン二郎 目黒店に行ってまいりました。

場所


〒153-0063 東京都目黒区目黒3丁目7−2
JR目黒駅から徒歩15分ぐらい

店構え

営業時間

12時~15時
18時~23時

水曜休み

メルマガもなくなってしまったので、臨休情報はわからなくなってしまいました…

ローカルルール(助手のみの営業の時)

1.基本的に大行列なので、一番後ろに並びます。
2.適当なところ、、、どんなに遅くても列の前から5番目ぐらいまでには一度列を抜けて食券を購入する。(購入するタイミングは特に決まっていないので初見の人は前の人が購入したら買ったらいいと思う。)
3.食券の提示を求められたら、食券を見せる。(カタメ、少な目はこのときに言う。)
4.店内から助手さんの案内があれば店内に入り席に座る。
5.食券をカウンターに置く。(3で提示がなかったらカタメ、少な目はこの時に宣言する。)
6.『トッピングは?』や『大の方』など、声がかかれば『ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ』など呪文を唱える。
7.着丼。
8.食べる
9.食べ終わったら、カウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いて退店。
※あくまでもブログ主が食べた時の事を基準に書いているので、変わる可能性があります。

各種アイテム

胡椒(GABAN)
FZ醤油


※レンゲは無し。

ウンチク

・現在のラーメン二郎では三田本店の次に古い二郎。
・以前はメルマガで臨休情報を配信していたが、その頃はハイセンスなギャグが多く飛び出していた。
・最近毎日12時と18時に目黒店の行列の写真をアップするツイッターアカウントが出来た。





本日のレポートです

2020年3月22日。
約一年ぶりにラーメン二郎 目黒店に行った。

個人的には目黒店はレベルの高い二郎であるという認識。
量が少ないというのは少し悲しいが、非乳化系では最高レベルの二郎ではある。

19時15分ぐらい。
店の前に到着。

列は20人ぐらいだろうか。

店の中をのぞくと、店主さんはいらっしゃらず、
見知らぬ二人で店を回していた。

おそらく弟子の方だろうか?
自分は、目黒店の弟子さんは2019年7月頃に下北沢で二郎スピンアウト系の店として独立した『らーめん玄』の店主の方しか知らないので誰だろう?という感じ。

19時55分。待ちに待った着丼。

写真は大ラーメン W豚入り。
呪文はニンニク。

丼が欠けているのが目黒二郎~という感じ。

店主さんが作ったのではない弟子の作品だが、果たしてどうだろう。

まずは初手で汁をすする。

………????

店主さんが作ったラーメンの場合、上澄みの汁のアブラが程よい塩気が効いていて非常に美味なのだが、
うーん。これは単なるアブラ……

ヤサイを食べる。

うむ。これは旨い。
ブログ主好みのクタっとして、甘い味わい。
特にこのキャベツの甘味が最高にうまい。

豚をつまむ。

…………????

……えっ?

柔らかい……が、特に味が……

もう一枚つまむ。

……、、、えっ???ん???えっ????

……味がしない。
汁に浸すが、特に味がしない。

……どうしてこうなった???

食感だけしか感じないぞ。

そして、汁に浸して思ったことがある。

麺を食べる前に汁をすする。

……。

このラーメン味がしないぞ。

……えっ???

今回は隣に座る友人と一緒に来たのだが、
隣を見ると麺をわさわさと天地返しを繰り返すが如くかき混ぜている。

まさか、、、

麺をすする。

……麺の湯で加減はカタメになっている気がする。

食感は良い。

いや、食感『だけ』はいい。

が、味が小麦粉のほのかな味しかしない。

汁にどんなに麺をカラメても味がしない。

……これマジか???

あとで友人に聞いたが、
やはり味がしなかったらしい。

一応、完食はしたが、今回の目黒店の訪問は正直がっかりなだったな~

同ロットでは明らかに初めて二郎を食べる人がチラホラいたし、
これを初めての二郎としてしまうのは、正直かわいそうです……

申し訳ないけど、今回店を回していた弟子の方はもう少し勉強してほしいな~

これじゃあ、そこらのやる気のないチェーン店のインスパイア系二郎の方がおいしいよ……
今後に期待します。

他の二郎の記事も書いていますので
良かったらコチラもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)