[超旨いじゃん!]全店制覇のジロリアンが新店のラーメンすくえ屋(上里/神保原)で国産ブタラーメン&その他もろもろを食べてきた[二郎インスパイアというよりも富士丸インスパイアで超神ラーメン]

Pocket

国道17号 上里イオンのの近くにある新店ラーメンすくえ屋に行ってきました。

場所

埼玉県児玉郡上里町金久保666-1

車で行っても駐車場があるので停められます。

店構え

営業時間

11時半~15時 17時半~22時
水曜定休





オープンして間もない店舗なので、公式ツイッターを確認されることをお勧めします。

券売機

無料トッピング


カラメは卓上調味料を使いましょう。
アブラは格別においしいのでお勧めです。

※マシは有料なので、別途食券を購入しましょう。

卓上調味料など各種アイテム

水はセルフ。
レンゲはラーメンと一緒に配布されます。
ティッシュは給水器の近くにありました。

店内略図


雑に書いてあるので、正確ではありません。
席はカウンター9席とテーブル×2です。

ローカルルール

※あくまでもブログ主が体験した基準であるため間違っている可能性があります。
1.並ぶ
2.店内略図のウエディングシートあたりまで来たら食券を購入する。
3.列に戻る。
4.待っている間に食券確認が来たら、応答する。
5.席が空いたら自主的に席に着く。
6.食券をカウンターの上段に置く。
7.『ニンニク入れますか?』コールが来たら、トッピングを答える。
8.着丼
9.堪能する。
10.食べ終わったら、丼を戻す。
11.テーブルを拭いて、退店する。

グループについて

群馬県高崎の『いち大』グループらしいです。

オープン日

2019年7月

店舗公式ツイッター





では、今回のレポっす。

車で群馬から帰る最中に立ち寄った店舗。

連れてきてくれた方いわく開店したばかりの新店舗とのこと。

日時は8月11日11時36分。

店前前に着くと見るからに二郎系のオーラを放つ看板。

開店は11時半だったため席は既に満席。
入口で2人並んでいた。

店内に侵入し、食券を買うため券売機を確認。

わかりやすいまでの富士丸系。

アブラがモロだ。

食券を買うため、ラインナップを確認。

写真はぶれてしまっているが、
国産ブタラーメンと書いてある。

富士丸の国産ブタメンのリスペクトな表記だろう。
けど、こんなパロディはブログ主みたいなラオタじゃないと気が付かんわ(笑

券売機左上のおすすめ表記と好みを合わせ下記を購入した。
・国産ブタラーメン 1100円也
・麺大盛り 100円也
・煮たまご 100円也
・ブタ一枚 150円也
・生たまご 70円也
・ブタ入りアブラ 70円也
・たまねぎ 70円也
合計1660円也

……すごい高値に(笑)買いすぎか?(笑)

店内を観察。

製麺機を確認。
小麦粉もおいてあったが、当然日清製粉の強力二等粉であるオーションだった。

11時55分頃、席に座れた。
卓上調味料を確認。

無料トッピングも確認。

カラメがないので、卓上調味料を使えという事だろう。

12時3分
先にタマネギ・生たまご・ブタ入りアブラが到着。

ブタ入りアブラはほんのり温かい。

まずは、アブラをつまむ。

甘い!!!

旨い!!!

この二言が真っ先に出る素晴らしい出来。

富士丸やラーメン荘グループのアブラよりブログ主は好きと断言できる。

これは素晴らしい。
ラーメンの出来がどれほどのものになるか期待が膨らむ。

『ニンニク入れますか?』コールがかかり
『ニンニク・アブラ』と詠唱。

有料アブラだけではなく、無料でも味付けアブラがもらえるというのはありがたい。

12時10分着丼。

写真は
国産ブタラーメン+麺大盛+ブタ1枚+煮たまご+ブタ入りアブラ+生たまご+たまねぎ
コールはニンニク+アブラ

写真のピンボケが悲しい~

量がすさまじい。
ブタを追加で一枚頼んだから、店員さんがうまく乗せられずに汁を運ぶ際に汁をこぼす元だからと、豪快に捨ててから提供してくれた気遣いはありがたい。

けど、丼が普通サイズと変わらないのがアカンのやで~笑

まずは、アブラをつまむ。

超旨い。

これは旨い。

甘くて、最高の味わい。

そして次は豚。

パクっとむさぼる。

おおっ!これは…

今まで二郎系のラーメンを色々食べてきたけど、今まで食べてきた豚の中で一番甘いかもしれない。

これは格別のブタだよ。
しかもホロホロだし~

煮たまご。
これはちょっと意外なことにカタメな玉子。
半熟じゃないけど、甘い脂と一緒に食べると美味。

ヤサイ。
ちょいクタなヤサイだけど、しっかり甘みも出ているgoodなもの。
アブラの甘味も絡まって、旨い。

汁。
微乳化汁。
アブラの甘味が溶けだしたせいもあるのか、
甘い味わい。

麺。
二郎系では標準的な部類な麺か、ちょっとカタメぐらいの麺。
ブログ主は好きだな~
オーションがしっかり生きた上で、
汁とアブラで絡めるとサイコー

富士丸スタイルなので、
ブタ入りアブラにつけ麺風にして食べると超美味。

最高以外の言葉は出てこない。

そして
店の前でおすすめされていた
ブタ入りアブラとたまねぎと生たまごを合体させて、
そこにつけ麺風で食べてみた。

これもサイコー・・・・といいたいのだが、これは正直微妙。
ここまで甘い味わいだから、生卵のマイルドさとタマネギの味わいは不要だったな……

普通にブタ入りアブラで食べた方がいいかな~

最後に、
このブタ入りアブラを汁に投入して
ナイスな味わいを堪能。

最&高~

というわけで、
ごちそうさまでした。

記録は16分。

国産ブタラーメンにブタをプラス1枚したせいで、麺の量とブタの量が体感では半々になってもーた笑

流石にお腹いっぱいです。
総評としては、
とにかくブタとアブラが超旨い!
これはブログ主が大好きなタイプのラーメン。

ブログ主的には行きにくい場所にある店舗だけど、是非ともまた行きたいな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)