【旨すぎる!】湯沢でスキーをした帰りにラーメン二郎前橋千代田町店で大豚ラーメンを食べてきた。【スキーの帰りでも意外と間に合う】

Pocket

2022年4月15日、ラーメン二郎 前橋千代田町店に行ってきました。

場所


371-0022 群馬県前橋市千代田町4丁目12-3

店構え

営業時間

2021年10月24日時点の情報です。

昼の部 10時半~14時半
夜の部 17時~20時
明確に明言されているわけじゃないけど、基本的に月曜は休みの事が多い。
公式ツイッターを要確認。※月間スケジュールやその他の休みの日、臨時休業情報が掲載されています。

店の公式ツイッターアカウント

メニュー

ローカルルール

ブログ主が経験したことを基に記載しているため間違えっている可能性があります。ご注意ください。
1.店前に列があれば並ぶ。
2.入口の前が店内の待機場所なので、中の様子をうかがって店内に入り食券を購入する。
3.購入したら待機場所で待つ。
4.席が空いたら自主的に着席。
5.席について食券をカウンター上段に置く
6.待つ
7.『ニンニク入れますか?』とコールがかかったら呪文を唱える
8.着丼
9.堪能する
10.食べ終わったらカウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いて退店する。

ウンチク

・店主さんは今は亡き小金井二郎(コガジ)の出身。

・実は+100円で麺マシが出来る。




今回のレポっす

4月15日は平日だったのですが、ブログ主は唐突に有給が取れたのですよ。

というわけで、せっかくだから一人でスキーに行ってきたのです。

場所はかぐらスキー場。

前日からの雨のおかげで気温も下がったからか、午前中だけはいい滑りが出来ました。

午後はガスっちゃって、げんなりだったけど、、、

春スキーの割にはいいスキーが出来ました。

さて、スキーを終えたら、スキー場近くの温泉へ、、、

他のお客さんもほとんどおらずいい風呂でした。

で、ひとっ風呂浴びたら、時刻は17時20分ぐらい……

飯はどうしようかな~と考えながら、東京へ戻るために車に乗り込み関越自動車道へ……

最初は元気だったけど、関越トンネルを超えたあたりから、ちょっと眠気が、、、

疲れが出てきた?ちょくちょくパーキングで休憩してもいまいち回復しきらない。

腹も減って、低血糖か?

飯でも食うかな~

と考えていると

ふと地図に前橋の文字が見える。

あー、前橋二郎に行って疲労回復でもしますか~

というわけで、前橋二郎に行ってきました。(長過ぎる前フリ、、、)

時刻は19時。

湯沢のかぐらスキー場からならリフトの営業終了時間まで滑っても前橋二郎の営業時間に余裕で間に合いました。

今回注文したのは大豚。

前橋二郎は裏メニューの麺増しが出来るのにやるのを忘れましたわ。

そして、コールもニンニク、ヤサイ、カラメというブログ主が滅多にやらないコールです、、、

、、、待っている間、前橋二郎店主の完璧なオペレーションに見惚れていたら、なんか口から謎のコールが出てしまった。

本当はニンニク、アブラにするつもりだったのに、、、

謎。

まあ、疲れてたのだろう。

で、着丼してのラーメンが写真のもの。

マジで神秘的な美しさのフォルム。

神々しい以外の何物でもない。

ヤサイは、シャキとヌタの中間。

モヤシキャベツ比は神の7対3。

塩気が堪らない神豚。

美しすぎるだろ!

ぱっつりとした歯ごたえタップリの前橋二郎店主にしか出来ないオリジナリティが強く感じられる硬めの神麺。

そして、神以外の何物でもない乳化と醤の黄金比汁。

一口だけで、幸せになれる。

疲れ切った状態で行ったからかもしれんが、ここ数年で一番旨い二郎だったぞ。

前橋二郎の店主は天才ってマジでわかるね。

前橋二郎しか勝たん

マジで旨かったわ。

ごちそう様でした

百点満点以上の出来でした。

来年から湯沢にスキー行った帰りには必ず寄るようにしよう~

他にもラーメン二郎やインスパイヤ系についての記事を書いています。
下記にリンク集がありますので、よかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)