officeが異常終了する件について【win10 office2010】

Pocket

社内でもwin10ユーザーからexcelを使っていると落ちたり、PCがフリーズするというクレームが数か月前からポツポツ出ていた。

実際にPCを自分が操作してやってみるもどうも再現性が無くて、しかも頻度があまりにも稀で対処のしようがなかった…

社内ユーザーには申し訳ないけど、再現性のないものは対処のしようがないので勘弁してくれ…と頼んでいた。

 

で、今日、、、ちょっと他の不具合対応のため調べ物をしていたら、こんな記事を発見。

 

重要なところを転載。

Windows 10 や Windows Server 2016 上で OS に付属の Microsoft IME を利用して日本語入力をしているときに、入力中の Office アプリケーションが異常終了する場合があります
入力中の文字や文字数等、明確な現象再現のための条件はなく、不定期に発生する現象です。

アプリケーションの異常終了は様々な要因で発生しますが、Microsoft IME で既定で有効になっている 「予測入力」 の機能をご利用になられている場合、現象の一因としてこの 「予測入力」 機能の影響が考えられます。
アプリケーションの異常終了に伴いアプリケーション イベント ログに記録される Application Error イベント ID 1000 のログに記録される [障害が発生しているモジュール名] が IMJPAPI.DLL となっている場合、「予測入力」 機能の影響で異常終了が生じている可能性がございます。

 



……これか!!!!!!

そういえば、以前わけあって無理矢理win8.1にexcel2000をインストールした時、オートコンプリート機能が暴走して落ちるということがあったな……

あれとほぼ同じ事かい!!!!

 

この記事が出たのが9月7日…もうちょっと早く知るべきだったな……

回避方法は以下の様です。※さっきのところから転載

イベント ログをご確認いただいた結果 「予測入力」 機能の影響が疑われる場合、以下の設定変更にて 「予測入力」 の機能を無効にしていただくことで現象を回避できる可能性がございます。

  1. タスク バー上の IME のアイコン (A あ などと表示されているもの) を右クリックし、[プロパティ] メニューを選択します。
  2.  [Microsoft IME の設定] ダイアログで [詳細設定] ボタンを押します。
  3.  [予測入力] タブの [予測入力を使用する] のチェックをオフにします。
  4.  OK で [Microsoft IME の詳細設定] ダイアログを閉じます。

なお、この設定変更を行った場合、予測入力の機能はご利用いただけなくなりますが、その他の日本語入力機能への影響はなく各アプリケーションにて日本語入力をすることが可能です。

 

 

実際にやってみたけど、あまりにも頻度が低い現象だったから治ったかどうかなんてすぐにはわからんな~

 

あと多分、win10だからすぐパッチが出るだろう。

そのパッチがまたぶっ壊れパッチだったりしそうで怖いけど……

……win10ほんと嫌い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)