ラーメン二郎京成大久保店で大みそつけ麺 ブタ3枚を食べてきた

Pocket

2024年3月9日にラーメン二郎京成大久保店に行ってきた。

目次

場所

千葉県船橋市三山2-1-11

京成線 京成大久保駅徒歩10分ぐらい。

営業時間

月曜から土曜 11時~15時。
日曜、祝日休業。
その他、不定休業も結構あります。

店舗の写真

ローカルルール

ヘタクソな絵で申し訳ないが、
1.店前まで来たら下記の絵を参考に並ぶ。

ポイントとしては、店外待機列A部である店の入り口からコーンのところまで数人(3人程度)並び、あぶれた人は木より先に並ぶ。

2.店内外待機Aの先頭になったら、店内の背後霊列の人数を確認し、スペースがありそうだったら入店する。

3.店内に入ったら、入って左にある券売機で食券を購入する。

4.背後霊列に並ぶ。

5.背後霊列で食券見せてと言われたら、見せる。麺の量のカスタマイズはこの時に申告する。

6.背後霊列の先頭まで来たら席の空きを伺い、空いたら自主的に空いた席に着席する。

7.食券をカウンター上段に置く。麺の量を大に変更する場合は店の方(店主or店主の奥様)に出来るか確認後、百円を食券の上に置く。また、ヤサイ少な目などもこの段階で伝える。

8.店主or奥様より『ニンニク入れますか?』のコールがかかってきたらトッピングを答える。

9.着丼。

10.いただきます。

11.食べ終わったらカウンター上段に丼を戻し、テーブルを拭いてから退店する。

ウンチク

・味噌ラーメンは容器の都合で大にはできません。
・新500円玉は使えません。
・豚増しは100円での裏メニューでしたが、正式メニューになりました。今までは食券の上に+100円でしたが、これからは食券を購入してください。
・1ロット5~6杯
・席数11





今回のレポっす

2024年2月3日にラーメン二郎京成大久保店に行ってきました。

訪問時間は13時5分。

着丼が13時46分。

今回はラーメンを食べるつもりで行ったのだけど、
並んでいる最中に珍しく店の入り口の扉が閉まっていることに気が付く。

京成大久保二郎は普段はコロナ対策で入り口を開放しっぱなしだったのに
扉が閉まっているというのは、珍しい。

これは汁が冷めないで
つけ麺を食べられるチャンスかもしれない!ってことで
急遽つけ麺に予定を変更しました笑

というわけで、今回のラーメンはコチラ

写真は
大みそラーメン ブタ3枚

コールは
ニンニクアブラヤサイ

麺が着丼すると
おおっ!という量。

久々に興奮する量だ。

さっそく感想。

ヤサイはシャキ系。

先行して食べておけばよかったのだけど、
麺を待っていたら少し冷めてしまった…

失敗した。

とりあえずヤサイを全部食べて本格的に食べ始める。

麺。

麺はいつものピロ麺。

少しづつつけ汁に少しつけるだけで食べる感じで食べ進める。

旨い!

少しつけるだけでも十分旨い。

次第に麺を深くつけていくスタイルにすると
途中からはピリ辛を強く感じる。

そう汁はパンチが効いたピリ辛汁。

最近、味噌でこのピリ辛が感じられなかったから
辞めてしまったのかと思ったが
そんなことはなかった。

断言できるほどうまい。

豚は肉質と脂身をそれぞれ感じさせるものだし全体的に満足満足。

旨かった~

というか喰い過ぎ。

お腹いっぱい。

ご馳走様でした。

別の二郎系ラーメンのレポート記事も書いているのでよかったらご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)