【コスパ最強でうまい!】二代目蝦夷でからあげ焼肉丼1.5キロ(1200円)を食べてみた【デカ盛ハンター登場の激盛な人気店】

Pocket

2021年2月20日に大学の時の後輩に誘われてテレビ番組『デカ盛りハンター』にも登場した激盛店『二代目蝦夷』という激盛店に行ってきた。

場所


〒350-0811 埼玉県川越市小堤15−152

最寄り駅は東武東上線鶴ヶ島駅。
車で行く場合は店舗の裏に駐車場があります。

店舗の写真

営業日・営業時間

11時半~15時 通常営業
15時~17時 テイクアウト営業
17時~20時 通常営業

月曜定休日

なお現在は緊急事態宣言下のため上記営業時間になっており、
解除されたら変更されると思います。

要公式ツイッターを確認。

メニュー

卓上調味料

並ぶ際の注意点

ブログ主は今回開店前に到着したため使用しなかったが、下記のルールがあるとのこと。
知らずに並んでしまうことがない様に注意。





今回のレポっす

訪問日時は2月20日土曜日。
最寄り駅の鶴ヶ島まで電車で行き、大学の時の後輩に車で迎えに来てもらって店に向かう。

距離的にはそんなに遠くない。

10時45分に店の駐車場に到着。

11時半開店だから、この時間に来たら、そこまで並ばずに食べれるだろうと思ってみたものの全然並んでいないし、予約も出来ない状態なので車で待機。
ちょっと来るのが早すぎたようだ。

11時20分頃に他の客も駐車場に来たので店の前に移動し並び、11時30分よりも少し前にお店が開店した。

その時の並びの人数は自分たちを含めて4人であった。

店に入り、そのまま奥の座敷へ。

メニューを確認。

このお店は唐揚げが名物らしく、また店の外壁にこんなものも貼ってあったので唐揚げが食べたい。

だが、唐揚げだけでもな~と思い
今回はからあげ焼肉丼に決める。

量は1.5キロ、3キロ、5キロ、8キロが選べるが、
画的には8キロが映えるかもしれないが
そんな量を食べる事も出来ないので無難に1.5キロとした。

注文から15分ぐらい待つとまずは汁が届く。

ネギとワカメが具として入るスープだが、みそ汁ではない模様。
で、何のスープか?と言われるとよくわからない。

そんなことを考えていると
本命の丼が登場。

おおっ!これは旨そうなオーラを感じさせる。

 

まずは、唐揚げを食べる。

 

これはジューシーな唐揚げ。

味付けも染み込みが強く実に旨い。

サイズも非常に大きく食べ応えがある。ブログ主はかなり唐揚げが好きなのでもう少し量が欲しかったと思ったりもするが、一般的には多分これで十分の量。

その唐揚げの下にあるキャベツはあっさりした味変に最高。口の中の油分をリセットしてくれる。

 

そして、焼き肉丼の部分。

焼き肉丼というよりもスタミナ丼という表現が近い。

このアブラ感が非常にブログ主的には好きな味。

下にモヤシが敷かれていて、これもお口の脂分リセットが効くというナイス仕様。

 

こりゃうめぇ~わ

 

激盛店あるあるの、御飯が不味い・べちゃとかそういうことも一切ないかなり良心的なお店。

しかもこれで1200円というコスパ最強っぷり。

 

何一つ文句のつけようのないぐらい素晴らしい店だわ。

 

1.5キロと言う量は、数字的には大きい気もするが、実食した感想としては大した量でもなく川越にあるラーメン二郎川越店の旧大豚ラーメンが食べられるなら腹八分目で食べられるぐらいの量かな?と思う。

 

いや~旨かった。

ごちそうさまでした。

次、もし行く機会があったら唐揚げ定食トリプルを食べたいな~と思う。

 

東洋大学が近くにあるし、学生さんはよく来るのかな~羨ましいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)