2004年頃からの極度のひぐらし厨が、2020年ひぐらしのなく頃に業鬼騙し編3を見て感想を語りたい

Pocket

リアルタイムで見ましたよ
ひぐらし業の3話。

誰も述べていないけど、大石のキャラデザが地味に原作に近いのが好きやわ……

CS版とかDEEN版のアニメとか大石がイケメン過ぎるんだよな~
今回ぐらい腹が出ている方が大石らしいしな。

今回も気になるシーンは多いですね~
綿流し後の圭一を林の中から見つめるレナとか、シーンとして意味深……

レナが富竹と鷹野を『頑張り物語』しちゃったってことかな?

次の大石の車のシーンで富竹と鷹野が行方不明になったと言っているし……

ただ、富竹が失踪ってパターンは祭囃しパターンだし、
2話の梨花ちゃまの行動的に鷹野真犯人説を富竹に伝えている感じはあるから
富竹が番犬呼んで鷹野を倒してしまった様にも捉えられる……

鬼隠しと死者は2つで一つのセットだから
鷹野と富竹鬼隠し2人、鉄平とリナで死者2人パターン?

今後の展開で逆に死者と鬼隠しが逆になる可能性はあるけど……

いや、考え過ぎか?昼休みのレナと魅音の会話でレナのリアクション的にレナが富竹と鷹野を『頑張り物語』しちゃった様には見えないし……

そして、帰宅からのエンジェルモート。
何故、そんな園崎のテリトリーを大石は選んだ???
原作はエンジェルモートが出てくるのは綿流し編からだもんね……

4年目の犯人の話に???悟史じゃないの?って思ったけど、
山狗が偽装したんだっけか???

そして、帰宅時のレナの『嘘だ!』が来ましたね~

絵は原作に近くなった気がしなくもない?
CS版よりはマシだけど、迫力不足感が否めない……

ただ、今回の『嘘だ!』は鬼隠し編の『嘘だ!』とは意味合いが違うからな~

レナ的にはレナの『頑張り物語』の発生を疑われているという疑心暗鬼に駆られての意味合いに捉えられるな。

あとはいつもの鬼隠し編。

この後の展開は気になりますね~

明らかに圭一は罪滅ぼし編に近い覚醒モードに入っているし、
間違いを犯すとは思いにくい、
何よりも鬼騙しだから、鬼隠しの様にはならないとは思う。

ただ、レナが頑張り物語をしてしまった以上、梨花が望む未来にはならないから、このまま時間を進んでもいいのか?という感じになる。

羽入がいないから、ループできる保証はないし、梨花的にも難しいところ。

続きの展開が気になりますね~

次回も楽しみです。





ところで、、、

ひぐらしと言ったらニコニコで見たいですよね。
コメントで他の人の推理を見ながら鑑賞するってのはdeen版アニメの頃からの醍醐味。

今シリーズは一週間遅れですが配信されています。

これが一話で

これが二話。

見てみるとdeen版のアニメの時より、ニコニコのコメントが面白いんですよ。

deen版の時は原作の祭囃し編が公開される前だったと思いますが、
大体の真相は既にわかっていたわけですし、
ネタバレコメントであふれていましたが、
今回は誰も知らない未知の物語だから、すべてが伏線に見える視聴者が疑心暗鬼状態で『ここ伏線』的なコメントであふれてて、吹き出しそうになるし、
一方で、これってアウアウローラじゃね?業はフェザリーヌvs梨花の世界とか考えつかなかったことを言ってくる人もいる。
完璧に理解しているはずの世界で、新しい理解や驚きってのは新鮮そのものです。

ニコニコ動画の良さがものすごく出ていますわ。
オススメですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)