【レビュー】Awairを購入してから一年3か月が経過したので使用した感想を述べる【アウェア】

Pocket

ブログ主は2019年1月にAwairというCO2や空気の綺麗さを測定する機器を購入した。

どんなものかと言うと、
・室温
・湿度
・二酸化炭素量
・化学物質量
・ホコリ量
の値を測定してくれる機械。

その5点を元に現在の部屋の環境を百点満点で点数をつけてくれる。

細かい性能とかは
こちら↓のブログさんが書いていたから割愛。

気になる方はそっちを読んでちょ

ちなみに海外のメーカーの商品らしいのですが
測定するセンサーはシャープ製だとか……

シャープが日本企業なのかはと言われたら微妙なだけど笑

さて、当ブログでは1年3か月使った感想を述べる。

良かった点

センサーに関しては非常に有用だったと感じる。

・二酸化炭素量に関して

二酸化炭素濃度が高い部屋にいると眠気に襲われる言われている。(一般的には1000ppm以上で眠気に襲われる)

ブログ主は一時期暖房代がもったいないからって冬は部屋を閉め切っていることが多かったのだけど、
そうすると随時睡魔によく襲われていた。

なんでだろうと思っていたのだけど、
このセンサーを導入してみたら、CO2濃度が高いことに気が付く。

閉め切った部屋だったから自分の呼吸で部屋の中のCO2濃度が高くなっていたんだね。

このセンサーを導入してから、
視覚的に部屋を換気しなければならない目安がわかるようになり
QOLは上がったというのは間違いない。

結果、眠気に襲われる率は減りました。
また、夜意識的に換気をする習慣が付き、寝る前に換気をして部屋の二酸化炭素濃度を低めることにより睡眠の質が向上した気がする。

・ホコリ量に関して

ブログ主は掃除機をかけるのが面倒くさくてしなかったのだけど
この機械は空気中のホコリの量を視覚的に教えてくれるから、
メーターが上がれば掃除機をかけるべき時期が来たというのがわかるようになる。

なので、週末が来るたびに、まだ綺麗な気がするし、掃除機をかけるのは、また今度でいいや~
という妄想を元にした適当な行動を見える化してくれる。

最終的に掃除の習慣化が出来るました。




残念だった点。

使用を開始して1年ぐらいたったころから電源が入らなくなる。

要するに故障し始めたということだ。

保証期間は1年。

ちょうど保証期間が切れたのと同時ぐらいだった。

修理は有償。

いくらかかるか不明だが、当時は電源コードを何度か指しなおしていると使えるようになる時もある。

我慢していた。

そして、購入より1年3か月経過……完全に起動しなくなる。

1年3か月も経過すると
換気のタイミングや掃除のタイミングが
この機械なしでも肌でわかるようになっているから
もはや不要かもしれないが、それなりに高い買い物にもかかわらず、壊れてしまうのは少し残念だな~

総評

1年3か月しか持たなかったということは非常に残念ではあるけど、
機器としては非常にいい商品でだった。
掃除や換気の習慣がつかめていない人にとっては、
見える化からの習慣化が出来るようになって有用だったかな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)