fitbitで毎日3100キロカロリーを消費してダイエットする!fitbitダイエット第7回

Pocket

今週のfitbitダイエットの中間発表のお時間です。

前置き

スマートトラッカーともフィットネストラッカーとも呼ばれているfitbit。

食事制限したくないから運動の効果だけで痩せてみようと、そのfitbitの計測値で3150キロカロリーを毎日消費して減量してみる企画の第7回目。

当初は不定期連載企画だったのに結局毎週連載しています。

今回は2020年8月16日~8月22日の結果を発表します。

この記事はこんな人向けの記事です。

・ジロリアンでも減量できるのか?

・fitbit charge4でダイエットしている人の体験記を見たい。

・ブログ主が健康になるのか見ていたい

計測環境

ブログ主が本企画で使用している計測環境です。
fitbit charge4

リストハンドは初期の付属品では蒸れるので、fitbit純正のバンドを使用しています。

消費カロリー

該当の期間の消費カロリーはコチラ。

 

今回も一日だけ達成していない日があります。

正直に言ってしまいますと、最近オーバートレーニングなほど運動はしていないので、オーバートレーニングと言うわけはないのですが

疲れが全く取れず、完全休養日を作りました。




 

アクティブゾーン

fitbitではアクティブ・ゾーンと呼ばれる運動した量を計測するアルゴリズムがあります。

単位はゾーン時間(分)で、心拍数が脂肪燃焼ゾーンの時を1ゾーン時間(分)、有酸素運動以上の心拍数になるときは2ゾーン時間(分)です。

ブログ主の場合は35歳なので、
1ゾーン時間を取得するには心拍数を110-134
2ゾーン時間を取得するには心拍数を135以上としなければならないみたいです。

この結果はコチラ。

全然動いていないのがモロバレですね…

疲れが取れなくて、普段なら出来る動きも徐々にできなくなっておりました。

アクティビティの履歴

運動の履歴は下記の通り

※fitbit基準なので実際の運動とは異なる可能性があります。

少しやったら、バテてダウンなので、アクティビティはあっても消費カロリーが全体的に少な目な様な…

 

体重の変動

運動しても体重は減らないけど、運動しないと一気に体重が増えますね。

今までの苦労が完全に水の泡で、元に戻ってしまいました。

企画が始まって約二か月ですが、これは手痛い数字です。

今回の一言

完全に企画開始前の数値に一週間強で戻ってしまいましたので

また一からやり直しです。

とはいっても、疲労が回復してから再開と言う形にしたいです……

全く疲れが取れないので……

次回は少しは動けるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)