減量できるのか?fitbit基準で毎日3100キロカロリー以上消費してダイエットしてみる35歳ジロリアン 食事制限なしfitbitダイエット第4回目

Pocket

スマートトラッカーともフィットネストラッカーとも呼ばれているfitbit。

食事制限したくないから運動の効果だけで痩せてみようと、そのfitbitの計測値で3150キロカロリーを毎日消費して減量してみる企画の第4回目。

今回は2020年7月26日~8月1日の結果を発表します。

この記事はこんな人向けの記事です。

・ジロリアンでも減量できるのか?

・fitbit charge4でダイエットしている人の体験記を見たい。

計測環境

ブログ主が本企画で使用している計測環境です。
fitbit charge4


リストハンドは初期の付属品では蒸れるので、fitbit純正のバンドを使用しています。

消費カロリー

該当の期間の消費カロリーはコチラ。

今回でも全ての日で3100キロカロリーは達成できた。

月曜日の4145カロリーが最高。

この日はテレワークだったんだけど、
先日より導入したXiserのステッパーを有効活用できたおかげで消費カロリーを伸ばすことが出来た。

また前回も述べたが、
達成しなくては…という気持ちが働いて、
fitbitがモチベーションになっている気はする。



 

アクティブゾーン

fitbitではアクティブ・ゾーンと呼ばれる運動した量を計測するアルゴリズムがあります。

単位はゾーン時間(分)で、心拍数が脂肪燃焼ゾーンの時を1ゾーン時間(分)、有酸素運動以上の心拍数になるときは2ゾーン時間(分)です。

ブログ主の場合は35歳なので、
1ゾーン時間を取得するには心拍数を110-134
2ゾーン時間を取得するには心拍数を135以上としなければならないみたいです。

この結果はコチラ。

7月27、29日はやりすぎかもしれませんね。

 

アクティビティの履歴

運動の履歴は下記の通り

※fitbit基準なので実際の運動とは異なる可能性があります。

29日はニンテンドーswitchリングフィットアドベンチャーの二週目のラスボス戦で長時間プレイをしていました。

ワークアウトとしてカウントしていますが、個人的にはリングフィットアドベンチャーって、全く運動していない人からしてみると筋トレかもしれませんが、

ある程度動いている人からしてみると有酸素運動要素が強いような気がします。

だから、こんなにカロリー消費されているんですね。

ただ、リングフィットアドベンチャーのゲーム内における消費カロリーとfitbitによる消費カロリーにかなり差があるのが少し気になります。

 

体重の変動

ブレが激しい気がしますが、水分摂取量の問題かと思われます。

微速ながら痩せている気はしなくもないです。

特に金曜日の97キロを割ったのは今回の企画が始まってから最高記録。

7月1日は99.5キロだったので、ひと月で2.5キロ痩せてはいます。

今回の一言

このシリーズ企画、実はブログ主の負担に対して記事の人気が非常に悪い……と言いますか、

当ブログのシリーズ企画の中でもかつてないほど飛びぬけて最も人気がないシリーズとなっております、、、

そのため、当初の予定から変更せずに95キロになったらこの企画は一旦終了と考えているのですが、いつまで続くのやら…と少し悩んでいます……

当初の目論見では7月31日で終わればいいな~と思っていたのですが、遠く及ばず……

若い頃はすぐに体重が落ちたのですが、35歳にもなるとなかなか落ちませんね。

不人気企画ではありますが、少なくとも95キロになるまでは続けますので、よろしくお願いいたします。

ちなみに次回は来週です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)