[期間限定まぜそば]券売機が故障中のラーメン二郎 池袋東口店で大まぜそばを食べてきた[辛子マヨネーズ!?うまいの?まずいの?]

Pocket

ちょっと前の話で恐縮なんだけど、
2019年11月10日にラーメン二郎 池袋東口店にて大まぜそばを食べてきた。




場所

東京都豊島区南池袋2-27-17

営業時間

火~日曜 11時~23時
月曜休業

店構え

水・レンゲ

水はセルフ。
レンゲは給水機の近くにあり。

ローカルルール

今回行ったときは、
券売機が故障してたので通常とは異なりましたので割愛。

ちなみに、故障時はこんな感じでした。
1.並ぶ
2.少し経ったら、店外で助手氏に券売機の故障があった旨を伝えられる。
3.ある一定区間で助手氏が列を区切るので、その区切られた区間で前から順番に一人ひとりづつ店内に入る。
4.店内のカウンターのテーブルに置いてある丼に入った食券を取る。
5.とったら列に戻る。
6.助手氏に食券を見せ、清算する。
7.列で待つ。
8.店内から店の中で待つように声がかかれば、店内で待機する。
9.席が空いても、勝手に席に座らず、店内で待機する。
10.店員から席に着くように指示があれば着席する。
11.食券をカウンター上段に設置する
12.待つ
13.ニンニク入れますか?コールがかかれば回答する。
14.着丼
15.食べる。
16.食べ終わったら、カウンター上段に丼を返却し、テーブルを拭いた上で帰る。

卓上調味料

ウンチク

この池袋二郎は有限会社エヌエス・プランニングが運営している二郎。
歌舞伎町二郎もエヌエスプランニングが運営しているが、他の二郎とは少し運営形態が違うので注意。

下記で求人募集もしているよ。
http://www.ramen-jiro.com/recruit.html
給料は月27万円とのこと。

仙川二郎のスタッフが日当1.5万円で以前募集していたけど、どっちが得なのかは不明。

池袋二郎の公式ホームページは下記リンクです。
http://www.ramen-jiro.com/index.html





では、今回のレポっす

ブログ主は池袋二郎へは2016年5月頃以来の訪問。

正直、以前の池袋二郎はパスタみたいな麺で、
お世辞にもおいしくなかったから、好きじゃなかったのよね。

というわけで、かなり長い期間足が遠のいておりました。

到着したのが11月10日 日曜日 13時56分。
お昼のピークを外したので少しは空いているかと思うも
実際行ってみたら外に30人ぐらい並んでいてびっくり。

まあ、昔から池袋二郎は並んでいるよな……

14時52分。
約一時間並んだ結果、着丼。

今回頼んだのは
大まぜそば 味玉
呪文はカラメ・ニンニク

大まぜそばのカラメは辛子マヨネーズが追加になります。

早速実食。

すこしヤサイを食べて麺をリフト

麺が黒い。

食べてみる。

・・・・・・うむ。辛い。
麺は数年前のパスタみたいな麺ではなく、
中太のしっかりした麺になっていて非常に好印象。

この麺ならば定期的に食べに来てもよい感じ(上から目線)

けど、この汁はなんなのだろう?
物凄く旨いとは言えないが、不味いわけでは決してない。

あまり見ない味といった表現がいいのだろうか
直接汁を飲んでみると、
ソースではないのはわかる。
一応醤油?ものすごく黒いけど……
あとショウガも感じる気がしなくもないが、気のせいかもしれない。
よくわからん。

カラメの辛子マヨネーズは
一平ちゃんについている辛子マヨネーズを想像していたが、
ほぼ辛子な辛子マヨネーズ。

混ぜると結構辛い。
辛子が苦手な人は多分無理かな…ってぐらい。

うーん。
正直、よくわからない内に感触してしまった。

いいっちゃいいんだけど、二郎っぽくはないな~

ごちそうさまでした。

よかったら、
こちらも見ていただけると嬉しいです。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ