[旨いの?不味いの?]全店制覇のジロリアンがラーメン二郎 新潟店でラーメン大ぶた入りを食べてきた[裏技で薄めるスープが提供可能???]

Pocket

4月27日用事があり途中に新潟に立ち寄る事があったのでついでにラーメン二郎新潟店に行ってきた。
というわけでレポっす!

場所

新潟駅徒歩10分ぐらい。

営業時間

平日11時~14時 16時半~21時半
土日10時~16時
休みは月、木

店構え

ローカルルール

ブログ主も今回行ったのが二回目なので、間違いがないかは微妙だけど、、、
あくまでもブログ主が今回実際に体験したことという事で…

1.画像の矢印の方向に沿って並ぶ。

2.店外の先頭(店の入り口)まで来たら店内の下記図、赤丸の店内待機席の空きを確認。

3.店内の待機席が空いたら、入店。券売機で食券を購入する。

4.食券購入後、待機席に着席する。

5.待機席で順番を待ち、スタッフの方の指示に従い着席する。

6.カウンター上段に食券を置く。

7.その瞬間、店員に『ニンニク入れますか?』と聞かれるので呪文を唱える。

8.着丼

9.食す。

10.丼をカウンター上段に戻し、テーブルの上を拭いてから退店。

レンゲはどこ?

給水器のところにおいてある。

当然セルフ

メニュー

ラーメン小
ラーメン大
ラーメン小 ぶた入り
ラーメン大 ぶた入り

4種類。
超シンプル。

一ロットあたりの製造量

多分7杯。
……けど、ちゃんと数えていなかったから間違っていたらごめんなさい。ということで……

新潟店うんちく

新潟店の店主は松戸店の二代目店主さん。

出身が新潟なんだとか……

真偽は不明だけど、最初は池袋店に勤めていたとか…

卓上調味料

一味
胡椒
カネシ

スープで薄めることが可能???

こんな光景は初めて見たのだが、
新潟二郎の汁はかなりしょっぱ目。
普通はそれを食すのだが、
食べているときに近くに座っていた女性が店員に衝撃の注文をしていた。
『スープが濃くて食べられないので、薄めるスープ貰えますか?』
聞いた瞬間『はぁ?出来るわけないじゃん』と思ったが、
店員の方も戸惑いながら丼に醤油を入れていない汁もいれて持ってきて対応してくれていた。



本日のレポっす

東京から山形へ用事があったため、新潟に立ち寄り行ってきた。

列に並び始めた時間はは11時23分。

それあれよあれよと早いテンポで列は進み11時45分には着丼。

というわけでドンっ!

写真は
ラーメン大 ぶた入り
呪文はニンニク

早速実食。
まずはヤサイ。
ほう、シャッキリヤサイ。
シャッキリの王道ってぐらいシャキっとしたもの。

麺。
外面が若干ぬめっとしていたが、内側は良い意味で芯が通った小麦粉の甘みを風味を感じさせる。
けど、これは明らかに評価が分かれる麺。
個人的にはありだが、ナシな人はナシだろう。

ブタ
程よく脂身、肉質の柔らかな麺。
されど一緒に行った人は硬かったというので、箇所によってブレがある模様。


乳化度が高めながらカネシによるパンチを効かせたもの。
個人的にはありだが、一緒に行った仲間はしょっぱくてダメだったみたい。
まあ、正直、しょっぱいのは否めない。

総評としては
以前食べに行ったのが3年ぐらい前だったと思うが、
明らかに味が落ちた気はしている。
そこは残念。

量も少ないな~
大ラーメンなのに、他店の小ぐらいしかない気がする。
大ラーメンの中では、小岩の次ぐらいに少ないかな~
ブログ主なら確実に大ラーメンを二杯食べれるわ。

印象に一番残ったのは、自分が食べたラーメンよりも
食べている最中に近くに座っていた女性がスタッフの方に『薄めるスープをお願いできますか?』と言っていた事。
しかも、それを断らずに薄めるスープを持ってきて対応していたのは神対応な気がする。
恐らくこれは他店舗じゃやってくれないだろうな。
そこは評価。
結局、その女性は口に合わなかったのか、ほとんど食べないで残していったけど……

うーん。ブレかな~もう一回食べに行かないとちょっとアカンな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)