windows update!2018年11月分 KB4467240が失敗するね。対処方法を調べたよ。

Pocket

流行語にGAFAって単語がノミネートされたらしい。

アメリカのIT big4の事で
google amazon facebook appleの事らしい。

製造業の情シスとしてはwindowsが一番大事だからマイクロソフトにいい人材が集まってほしい。

いや、グーグル様にもいて欲しいよ。アップルにも…
けど、FBは下手な改変で使いにくくなる一方だから下手な改変は辞めて欲しい。
そこに超有能な技術者はいらないでしょ…言いすぎ?



余談はさておき、今月のwindows update。
このマイクロソフトのブログに今回の配布物に関しては書いてある。

現時点で個人的に感じているのは
KB4467240がちょっと難解なこと。
内容は.net関係だね。OSはwin7sp1

失敗しまくる。
KB4019990をインストールすればいいというネット上の情報をやってみる。
↓のリンクからKB4019990を検索してインストール。

何故か出来るマシンと出来ないマシンがある。

出来ないPCは急いで対応しても無駄足になることがあるので、一時様子見。
マイクロソフトが何とかしてくれるだろう。別の手段を考えよう。

さてさて、win10RS5がいきなり配信再開。
何故、毎回いきなり大型アップデートを実施するのか?
その判断が意味不明。
回線細いとネットワークが重くなるねん。
wsusが欲しい今日この頃。
AssetView Pでも可。

まあ、win10は半期チャネル化して様子見ですね。
RS5は絶対に即適応は危険行為

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)