Canon ミニプロジェクター M-i1 レビュー

Pocket



仕事なのか、プライベートなのか???

会社の営業さんが仕事に使うためにポケットサイズのプロジェクタを買ってきた。

個人で買ったんだけど、仕事に使うということで…

うち、コンピュータ利用規定上NGなんだけどな~

と思いつつも個人的には実費でも仕事をよくするためにこういうものを買うのは大歓迎。

実際、これ物品購入しようとしても、うちの会社じゃNG食らっただろうしな~

で、買ってきたのが、これ。

 

設定の依頼を頼まれた。

使ってみての第一印象。

持ち運び可能で、数人で動画を見るのには便利。

映像が汚いということもない。

 

OSはアンドロイド。

アンドロイドだから、いろいろと工夫とかできそう???

 

 

 

…といいたいんだけど、これ、無茶苦茶設定や使用方法が難しい。

映像映し出すところからわけわからん。

やっとの思いで映像をUSBメモリから映し出されるようになっても、

パワーポイントが使えない。

アンドロイドOSだから、アプリをインストールしてMS office製品を閲覧できるようにしようとしたんだけど、

どこをどう探してもストアアプリが見つからない。

ブラウザーから無理矢理アプリを落とそうとしても、なぜかはじかれる。

最初から入っているソフトは何故かUSBメモリーのファイルを読み込めない(???)USBメモリーのドライブを読む項目がどこを探しても見つからない。

 

ネットワーク接続はポケットwifiを使ったんだけど、

最初は社内のネットワークにつなごうとしたけど、IPアドレスが固定化できなくてつなげない。(1時間半もこれでロス。)

 

設定メニュー画面で、なぜか本体にマウスを接続しないと見れない項目がある。

マジ極限を超えたクソ仕様の嵐。

まず、普通の人はプロジェクタにマウスを接続するという発想がないからね!!!!

 

 

2時間ぐらい格闘していたんだけど、さっぱり設定方法がわからず、営業の人があきれて、切り上げちゃったよ。

 

悪いことしたな~

信用も失った気がする。

 

 

 

けど、一つわかった。

個人で使うとかならいいけど、

企業ベースで共有して、これを使うとかになったら悪夢だわ。

操作説明も一人一人にしなくてはならないし、

フィーリングで何となく使えるものではない。

時間的なコストを考えると情シス的にはゴミ以下のものだわ。

 

最初、インターフェイスを見た時に、

うげぇ~わけわからん中国製のバッタモンだぁ~

とか思っていたら、地味にメーカーはCANON。

 

こんなゴミ作らんでくださいよ…キャノンさん……

 

マジ、情シス、、、というか社会人として仕事をし始めてから、色々なわけわからんソフトの設定とかハードの設定したけど、

今までで一番とびぬけてクソな商品を見た気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)