ラーメン二郎京都店とラーメン壮夢を語れ本店

Pocket

ラーメン二郎 京都店

ラーメン二郎全店ブログアップ計画において
それは大ボス、、、
いや、大ボスなんて生ぬるい。
極大ボスと名付けるのが相応しい存在。
まさかだった。
3月あたりに亀戸で二郎を食べていたとき、謎のジロリアンと店主が
『京都出来るんだって?オープン手伝うの?』
『行こうと思っているっすね』
と会話しているのを聞いて、蒼天の霹靂とは、この事か、、、と衝撃を覚えた。
そして数日後、正式に京都店開店が公表。
自らのブログの記事に全二郎掲載を企てているブログ主に取って、まさに突如表れた最難関地区といっていいものだった。
札幌、仙台、会津若松、新潟。
これらはここ二年で行った二郎。
札幌は3月に行った。
仙台は5月だった。
会津若松は2015年9月だった。
新潟は2016年のいつだっけ?
まあいいや?
これらはノリで行ける。
会津若松なんて、当時はひたすら、『いいね』が欲しくて行っただけ!
栃木街道の二郎が到達最難関二郎だと言っていたころが懐かしい。
しかし、京都は難易度が高かった。
別に今は『いいね』がほしいわけでもない。
もし、いまだに欲しがったら毎日無駄な日記は書いていない。
ネタは少数精鋭でこそ意味がある。
インパクトがある。
今のブログ主の記事みたいなただ続けているだけの記事には何の意味もない!
そう、要するに二郎を食べるために京都に行くなんて気力がわかないのだ!!!

大体、どうせ行くなら関西インスパ系の雄、ラーメン荘に行きたいのだ!!!
京都 一乗寺。
ラーメン激戦区であり、ラーメン荘と二郎があるところ。
そして、二郎京都店は評判が非常に悪い。
そりゃ、あのスタイルでは京都じゃ受けないよな、、、

そして、だから両方行ってきた。

ラーメン二郎京都店とラーメン荘夢を語れ(本店)。その二つに…

まずは
ラーメン二郎 京都店
午前9時半。
京都駅に降り立った。
そこでブログ主の日記を10年以上から読んでくれている読者の一人と久々に再会した。
彼は京都出身。
ブログ主が京都二郎に行くと日記に書いたら
一緒に行こうと誘ってくれた男だ。
彼の車に乗って、一乗寺に行く。
ついたのは10時20分だった。

店の前に着くと整理券を配っていた。
京都店は何故か行列対策に整理券を配っている。
、、、整理券を見ると11時20分に来てください。とのことだった。
一時間、つれてきてくれた人の車でドライブをして、再び店につく。
時間になるとシャッターが開き、整理券順に待機スペースに移動になった。
ブログ主は整理券ナンバーは9番目。
本来ならばファーストロットは取れないはずの位置だが、何故か整理券取ったのに来なかった奴がいたためファーストロットでの挑戦になった。

ファーストロット。
店主が疲労度ゼロの状態で作る至高の一杯。
それが、基本的にその店の全力の味であると考えられる。
せっかく遠出して食べるならファーストこそが相応しい。

写真は大ダブル+九条ねぎ。
コールはニンニク少し。

まずは、レンゲでスープを飲む。

、、、なにこれ???
正直な第一印象はこれだった。
コクのないスープ。
二郎の醤油を使ってますよ。
あの醤油で東京ラーメンを作りましたよ。
的な感じであった。
野菜を食べる。
シャキシャキ。
もやし9割。
、、、マジかー。
麺、、、
全店簿で最も細く薄ぺらい麺。
コシはない。
豚。
脂身のところはおいしい。
けど、それ以外はダメダメ。

正直、評判がよくないから多少は覚悟したけど、
その想像を大幅に越えるガッカリ感。

食べ進める。

、、、麺多くね???
この大ダブル量すさまじくね???
普通の大ラーメン基準で考えると野猿より多い、、、いや、全盛期の神保町を越える???量。
そして、食べ進めると、ほのかにトンコツの風味を感じた。
、、、まあ、お上品なことなもんで、、、
不味くはないけど、うまくもないな…
二郎というより、東京の醤油ラーメン的な感じ…
ダメだこりゃ。。。

なんか、腹だけ気持ち悪くなるぐらい膨れただけだな。

残念。
完食。

読者と共に店を出て
その読者の男は、嵐山の実家で用があるということで、
嵐山まで何となく送ってもらい解散。

嵐山。

あー、渡月橋だぁ~

時刻は13時頃だったと思う。
お腹は異様な麺の量によって超絶ふくれていた。

これは、散歩しなくてはなって思った。

そう観光はしない!そう日記で宣言した。なんかしたくないのだ。
一度言ってしまった事は絶対!
覆すにはそれなりに理由がいる!

だから散歩をすることにした!!!
『散歩』するのだ!!!

渡月橋。
遠くから見るとかっこいいが、単なるコンクリートの橋。
これ渡月橋なんて名前がついてなかったら観光名所にもならないよな。
はじめて見たときはガッカリしましたわ。
ブログ主の中で日本最大のガッカリ観光名所ナンバー1。。。
まあ、ここは周りも充実しているからいいんだけどさ。
散歩する。
竹林。

あー竹だぁ~
昔来たときは夜だったのだけど、日中は良さがわかる。夜だとお化けが出そうだった。

しばらく歩くと
やや、お腹がこなれてきた。
このとき思った。
ラーメン二郎がダメだったからラーメン荘夢を語れにいっちゃお!と、、、
(※最初は行く気はあまりなかった。)
そのためには本気で腹ごなしをしなくては食べられないな。

散歩を続けることにした。

北野天満宮。


昔、ここも来たことがある。
けど、時間が遅くて閉まってた笑。
今回来た時間は15時半。
セーフである。
というわけで、散歩。
うん。白いな。以上!
とぼとぼと宛もなく歩き始める。
途中でしんどくなったのでバス。
テキトーに下車したら平安神宮に到着!
うむ。広いな。以上!
またテキトーに歩く。
今度は八坂神社につく。

うーん。普通の大社ってぐらい?神社にしては規模がデカいな。
テキトーに歩く。
なんか昔情緒溢れる如何にも外国人が好みそうなところを発見。
散歩る。
テキトーに歩いていたら駅につき、
そうだ。今18時20分だし、ライトアップな伏見稲荷でも散歩してみよ
と思い行く。

ライトアップきれぃ~


何となく山の方に行き千本鳥居登山を試みるも途中でマタズレが酷くなり断念。
下山。
そろそろ、お腹もいい具合にへってきたので電車で一乗寺へ。
駅につき、しばらく歩くと見えてきた。

ラーメン荘夢を語れ


ラーメン荘は関西のインスパ系二郎の雄。
二郎の系譜もちゃんとある。
三田本店→旧赤羽→荘夢を語れ(本店)
だから三田の総帥の孫弟子にあたる。最近は本家二郎でも、孫弟子が当たり前になりつつあるから、あまり遠くない印象。
もはや二郎専用醤油が使えるかの違い。
荘グループは大阪に複数店、名古屋、東京、ボストンなどあり、暖簾分けの暖簾分けとかわけわからない規模でやっている店。
一乗寺の荘・夢を語れはその総本店である。

写真は豚ラーメン。
コールはニンニク、アブラマシマシ。

あまり店は混んでいなかったので
来店からすぐ食べられた。

早速、着丼。
おおっ!匂いからいい香り。
乳化度高いね!

まずはスープ。
ああっ、、、荘の汁だ~
覚○○が入っているという噂のスープ。
グルタミン酸ソーダなんだけどね。
乳化度を高めにして、謎の醤油を使う事によってジャンク感が二郎よりも高いと感じさせる汁。
普通に本家二郎の大半よりも旨いと確信させる。
トップ3に食い込めるレベル。

麺はパッツン。
このカタメの麺がジャンクなんだよな~
いい!これはいい!

豚。
東京の白山店とは全然違う。。。
うますぎ・・・
肉でありつつ、甘い豚。
本店は違うわ…
マジ旨い。

……京都二郎に圧勝してますわ。
これ二郎京都店勝ち目ないですわ…

文句なしでの傑作でした。

別皿アブラも旨かったわ。
甘くていい感じ。

食べ終わった時間は午後9時だった。

満足満足。

もはや帰れないので、大阪の新世界の方にあるスパワールドに泊まることにした。

土曜日の総歩数41512歩
距離にして30.30km
だった。
散歩にしては長すぎた。

おまけ。

ここからは二郎とは関係ない話。
夜スパワールドにたどり着くと
受付でこう言われた
『時間によっては寝るところがない可能性があります。』
そんな無茶苦茶な…
『はあ?寝れないの?スペースないの?じゃあ。いいや。返金してもらえますか?』
それなら漫画喫茶の方がマシだ。
『いえ、まだ大丈夫と思います。』
はあ、、、何故言った??そんなこと…ルール???
受付を済ませ、風呂がある5階に行く。
なんか、床で寝ているオッサンがいっぱいいた。
…流石大阪、あいりん地区も近いし、変なオッサンはどこでも寝るな…と思った(偏見ごめんなさい)
風呂にパパっと入り、仮眠室に行く。
…香水くさ…

第一印象はそれだった。

開いているリクライニングシートがないか見回す。

……全部使われていた。。。
しかもほぼ全員白人さん。

……団体客???

そうか、、、そこらじゅうで床で寝ているオッサンたち寝床がなかったのか…
風呂に入っているとき気になったけど、
風呂場の床でも寝ているオッサンたくさんいたしな…

……最初っから開いてなかったってことじゃんか!!!

最低じゃん…スパワールド最低過ぎる…

流石に風呂の床で寝るのは異常だと思っていたんだよな。。。

結局ロッカールームの床でしか寝れるところがなく
そこで寝た。



翌朝。

久々に宮本むなしを食べたくなって食べた。

スパワールドの近くにあったので
そこで卵とじかつを食べる。

……一時期大阪に住んでいたころ週に5回は食べてたのにイマイチ味が思い出せなかった。
こんなんだったっけ?

食べながら思った。

そうだ。今日は大阪に住んでいたころに行けなかった奈良の東大寺に散歩しよう!

…一時間かけて奈良についた。

東大寺に早速いく。

 

……圧巻だった。
やっぱりスケールがでかいな。
個人的には大仏よりも建物の方が圧巻な気もするけど…

その後、せっかくだから散歩なら春日大社に行くべきと思い、いった。
写真は特に取っていない。

あそこは散歩にはもってこいの参道な感じ。
鹿と森林が静かにたたずんで……

……韓国の方々がよくわからん言葉で『~~ニダ』と騒いでて

しずかじゃなかったっす。。。

7年前行った時の静かな春日大社はどこに行った。。。

12時を周り、大阪に戻ることにした。

月曜仕事だし、早く帰らなきゃねということで…

そして、少し大阪で散歩。

天満橋あたりを無駄にぶらつき帰ろうとすると・・・・

電車止まってる!!!!

どうする???携帯を取り出す…

…電池残り3%。。。。

…つかえねえ。。。。

適当に谷町線に乗り、東梅田へ…

そういえば、7年前大阪に住んでいたころ
吹田から梅田に出てきてカレーを食べてたっけ?
と思い出し、
なんとなく立ち寄ろうとする。

…はてさて、どこだっけ???

そもそも店名なんだっけ???

…近くに行けばわかるんだけどな~

何とか1番街だった気がする。

。。。案内地図を見る。

。。。一番街なんてない。

……2時間ぐらい歩き回ってやっと見つけた。
インディアンカレー。
しかも阪急三番街だった。

全然ちげえ…

食べる。

……こんな味だったっけ?
カライ…
旨いけど、思い出だともっと旨かったような

あの頃は、半分泣きながら食べてたからな~

毎日が辛くて…

月曜と金曜、事務所に行けば
何話しているかわからん上司にボロカス言われ、
字が汚いで2時間説教、
東京人だという事で文句を言われ、
FAXで送られてきた図面の文字がつぶれてて読めなかったら、何故か図面そのものが読めないことにされて、
挙句の果てには東工大卒と間違えられて説教、
大学院卒だからって、機械が出来て、電気が出来て、建築・土木は出来て、化学もできて、工事や工作作業もできて、設備導入もできて、即戦力として働けると本気で思われたらしいのに、実際は全然ダメで文句を言われ…

って、、、思い出すと無限にあり過ぎるけど、理不尽過ぎでしょ…
大学間違いとか採用した人が間違えたんでしょ!!!
って感じだったし…
上司がガンになったら『お前のせいだ!』って文句を言われ、
それでも見舞いに行ったら『辞めろ』と言われたな~

この時の上司が社長とかにブログ主を貶めるために嘘の報告をしたことで
5年半後の会社を辞める羽目になってしまう、最大の理由につながったんだよな。。。

巻き込んでしまった方、すみません。

この時、僕が意地をはらず辞めていれば、誰も不幸にならなかったのですよね…

本当にごめんなさい。

未だにその件に関しては、なんとお詫びしていいのかわかりません。

食べてたらしみじみしてきた。

…少し食べるんじゃなかったと後悔。

店を出るときにしったんだけど、
このインディアンカレーって店、東京・丸の内にも支店があるみたい…

無理していく必要はなかった。。

時間も時間になってきたので
新大阪に移動。

そういえば、大阪に来たのだから神座に行かなきゃと思い
食べて散歩は終了。

帰宅した。

日曜日の総歩数37809歩
距離にして27.60km

…二日で57.9kmも歩いたのか。
歩き過ぎ。

というわけで京都・大阪・奈良散歩は終了。

残りブログ未掲載二郎は
上野毛
府中
神保町のみ
あともうちょっとだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)