ラーメン二郎新橋店

Pocket


写真は大豚ダブル。
コールはニンニク少な目。

自分のメモでは行ったと書いてある割には、どこにあるかも、どんな味だったかも覚えていない。実は行ってなかったのではないか?と疑惑の二郎。
行ってわかったよ。
ここ行ってない。

サーセン。

で、調べてたらわかった。
自分が行ったのは昔の新橋二郎。
そう、新橋二郎って、昔一度潰れて、全く別の場所、別の店主で復活したのだった。
だからメモ的には新橋二郎は食べたことになってるのよね。

、、、言い訳です。
ごめんなさい。



さてさて、駅から15分歩いて行って来ました。

うーん。オフィス街。
虎ノ門ヒルズが近いね。
どうでもいいけど、帰り道間違えて御成門に着いちゃったわ。

さてさて、感想。
正直、業務形態は、歌舞伎町、池袋、小滝橋と同じフランチャイズだから期待はしていなかったんだけど、いい意味で裏切られた。
ヤサイはややクタヤサイ。
しっかり茹でられており、モヤシが普通と違い豆の部分が多いのでいつもとは違う食感で楽しい。スープはオーソドックスタイプ。
乳化度標準、パンチも標準。
レンゲで汁をすくってヤサイにコレをかけると味の変化が楽しめ非常にいい感じ。
麺はぷにっとした麺。
その麺のまわりに付着する茹でられた小麦はスープとカラミ、口のなかに柔らかな風味を漂わせる。
豚は二種類。
硬めで馬場親父タイプの豚と赤身で柔らかな旧新代田っぽい豚
ウマイ。
予想外にウマイ。
絶対に不味いと思ってたのにウマイ。
予想外ですよ。
うん。だから二郎は辞められない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)