[過去記事アーカイブ]ラーメン二郎 ひばりが丘駅前店[2016年12月3日公開]

Pocket

本記事は以前書きました下記記事と同じ食事ですが別媒体で公開されていたものです。

以下本文

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店!
店舗写真取り忘れたけど二郎ひばり店!
通称ヒバジ!
木曜日の仕事終わりに行った。





、、、そのわりには書くの遅くない?
、、、忙しかったり、二日酔いだったのですよ、、、
サーセン。

ヒバジはブログ主の中ではサイキョークラスの二郎です。
ぶっちゃけ、ナンバーワン?
非の打ち所がない二郎と評価してます。
けど、はじめて行った時に無茶苦茶並んだ記憶があり、あまり行く機会がなかった。

とゆーわけで久々の訪店。
写真は大ラーメン豚入。
ダブルがメニューからなくなってた、、、
かわりに『少なめ』なるメニューが出来ていた。
店の回転を挙げるため??
レンゲもなくなっていた。

レンゲがない理由は
パターンとしては二つしかない。
スープを呑ませなくして余韻に浸る暇をなくさせるという回転率をあげる為のもの。
もうひとつは、身体を悪いから呑まないでという店の意思表示。

恐らく、ヒバジはこの両方だろう。
実際食べてみると、以前食べた時とは少し印象が変わっていた。
乳化度高めのスープは
依然として比較的高いものであるが
それ以上にパンチを強くしている。
また、麺を食べると徐々に下に行くにつれスープが濃くなるというものだったが、上下均一化となっていた。
これは回転率をあげる手法として造る手間を抑えたのだろう。
またレンゲがなったことにより天地返しが発動出来なくなったので、麺が伸びる前に食す事を考えると回転速度向上につながる。
なーるほど、まあ、行列が長くなりすぎると近所迷惑で営業が困難になるしね、、、
仕方ないね、、、

豚は超柔らかアブラたっぷり。
最高だ~
麺はバシッと決めた太さ均一味均一の中太麺!
もやは機械麺の領域?
するするするっと食べていると、あら不思議
なくなってた、、、

豚、麺、ヤサイ
全てを食べると残るは汁。

、、、レンゲはない。
、、、身体に悪い。
されど、以前の記憶は最高の汁。
、、、すこしぐらいなら味わっても、、、

、、、いいよね?

ドンブリを持ち、口に近づける、、、
汁の香りが鼻にかおる、、、

、、、ゴクゴクゴク、、、

ぷはぁ~~

うめぇ、、、

もうちょっといいかな?

ゴクゴクゴク、、、

最高だぁ~

ゴクゴクゴク、、、

ゴクゴクゴク、、、

ゴクゴクゴク、、、

あれ?

スープがないのですが、、、

えーと、、、
どこ行った???

まあ、いいや
完飲!ごっそさんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)