俺の生きる道白山で豚ラーメン 豚増し 麺増し500グラムうずら

Pocket

2021年12月18日 俺の生きる道白山へ行ってきた。

場所

東京都文京区白山5-36-14


白山駅 徒歩1分ぐらい

店の外観

営業時間

ローカルルール(ブログ主の体験より)

1.店内に入る。
2.券売機が入口すぐにあるので、食券を購入する。
3.空いている席に着席する。
4.食券を置く。
5.麺マシを購入した場合は麺の量を聞かれるので、500gまでの数値で麺量を答える。
6.『ニンニク入れますか?』と聞かれるのでトッピングを答える(アブラがお勧め)
7.着丼(トッピングでアブラを選択した場合は少し経ってからアブラが渡される)
8.堪能する
9.食べ終わったら丼をカウンター上段に戻し、テーブルを拭いてから退店する。

うんちく

旧店名 夢を語れ東京
店主は小林公太さんで元横浜ベイスターズの選手。
奥様は欽ちゃん球団の片岡安祐美さん。
裏メニューで汁なしがある。
いわゆる富士丸系のラーメンに当たる為アブラマシが格別。




今回のレポっす

約半年ぶりに食べてきましたよ。

今回は豚ラーメン、豚増し、麺増し500グラム、うずら
コールはアブラマシです。

見てくれよ。
この肉厚な豚。

最高じゃないか。

食べ応えたっぷりのこのブタは、これだけでも大満足を得られる豚。

この下にあるヤサイもクタっとしてて実にブログ主好みのいい塩梅の湯で加減。

汁は一見乳化スタイルに見えて、パンチも効いている攻守バランスが取れたもの。

そして、今回はちょっと茹で過ぎ感はあったけど、このパツっとした麺もたまらなく旨い。

味付けアブラもうんめぇし、
文句なしのラーメンでした~

よかったら、他にも二郎系の記事を書いているので、見て行ってください。↓

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)