多分『ブログでは』全宇宙最速レポ ラーメン二郎ひたちなか店で大ラーメン豚増しを食べてきた。【オープン初日ファーストロット】

Pocket

2021年12月12日。
ラーメン二郎ひたちなか店がオープンしたので食べてきました。
※第一報を速報版として2021年12月12日9時公開。同日15時ちょっと前に一部情報を追記して再度修正。

場所

〒312-0063 茨城県ひたちなか市田彦1648−4


JR常磐線 勝田駅 徒歩25分ぐらい。

店構え


店の駐車場

営業時間

通常営業は下記。
月~金 11時頃~14時30分頃、17時30分頃~21時頃
土・祝 10時頃~16時頃
休みは日曜。ただし連休時は変更有。

なお、営業開始から当面は異なるっぽいのでツイッターを確認したほうがよさそうです。

店のツイッター公式アカウント


整理券等の配布に関しての案内は公式ツイッターを見てください。

メニュー


小ラーメン(麺300g位 豚2枚) 750円
大ラーメン(麺450g以上 豚2枚) 850円
豚増し 200円

トッピングについて

各種アイテム

卓上調味料

レンゲは給水機のところにあり。

店の中の案内文

席数

カウンターの席数 15席
4人用テーブル席 2卓
中の待機椅子多数。




 

今回のレポです。

ブログでは全宇宙最速レポです!

そもそも何故ブログでは?って???
まさかの前日の関係者しか入れないプレオープンの状態でレポートを挙げている人がいたからブログでは……になってしまいました笑
https://ramendb.supleks.jp/review/1467023.html
さすがに関係者にはブログ主がどうやったって勝てない…

さて、それは置いておくとして、今回の訪問に関して、そもそもの話からいたしましょうか。

当初、二郎ひたちなか店の開店日に関しては、昨年オープンした大宮公園や千葉に続いて
事前に情報が全く流れてきませんでした。

しかし、流れが変わったのが12月10日。

ツイッター界隈がざわざわしているから何なんだろうな?と思ったら
某所から12日オープンとの情報が流れているじゃないですか、、、

まさか、12日の日曜日に開店するとは……正直予想外。

個人的には
本命は平日のどこか、大穴で12月26日だと思っていたのですが
予想が大外れです。

というわけで、12月12日は色々予定があったのですがオールキャンセルして行ってきましたよ。

さて、時刻は12月12日午前8時10分ぐらい。

その時間の頃は、店の前には7~8名の人がパラパラいるぐらいでした。。

ブログ主は開店初日の経験は前橋二郎しかないのですが、
あの時は事前告知もあってお祭り状態だったのですが、
今回は事前告知もしておらず、
ジロリアンの中でも情報をキャッチできた知る人ぞ知る一部の人だけが
来たわけですから、そりゃそうなりますね。

実はブログ主はこの開店の随分前に到着していたのですが、
今回の列形成は開店まで一切行われませんでした。

待っている人は店の近くでうろうろしていたor近くに車を停めて車の中で待機していたって感じでしたね。
人数も人数ですからあまり並ぶ意味もないぐらいです。

ただ、その8時10分を過ぎた頃になると店の扉が開いて、
開店しそうな雰囲気になってきました。

そうすると分散して待機していた人が集まりだします。
結局、客数でいうと15~20名ぐらいでしょうか?
スタッフの方、他店の店主さんや助手さんが入り乱れているので具体的な数はよくわかりませんが……

8時18分
三田本店の山田総帥とジュニア氏が扉から出てこられました。

開店時恒例の総帥の挨拶の時間です。

挨拶は
総帥『朝早くからありがとうございます。じゃ、開店と言うかお祝いの開店でまだ初日ですから若干味の落ち着きはありませんけど、大変美味しく出来てますからゆっくり味わってください。じゃお願いしまーす』※言ったことほぼそのまま記載。
ジュニア氏『お願いしまーす』
と言うものでした。

というわけで開店です!

ただ、列形成がされていなかったので、
誰から入っていいのかわからず、店前で誰から入店するかちょっと困惑状態に……

そんな様子を察してか総帥が『じゃあ、こちらの方から~』と、ブログ主がいた集団の5人から案内してくれました。

よって何と奇跡のファーストロットです!

8時20分入店。

店に入り、さっそく店内を見回す。

広々とした店内。
さすが元コンビニだった土地なだけあって席数が非常に多い。
カウンター席を数えてみると15席、テーブル席を数えてみると4人用が2卓ある。
一人一人のスペースがかなり広く設けられているから、将来席数がもっと増えるだけの余力はある。
個人的には元食品工場勤務の経験を考えると広すぎて掃除が大変じゃないかな?とちょっと思ってしまうぐらいには広い。

そして、入り口にはまさかのエアーカーテンすらある。
そこだけは省エネ設計……

店内を見ていると券売機で食券を買う順番になった。

券売機はこんな感じ。

……ん?何故、小のボタンが3つあるんだ笑
とツッコミをいれたくなるが、まあいいや。

豚の枚数や麺量が書いてあるのが初心者に優しい好印象。

まあ、ぶっちゃけ、そんなの書いてあっても
ブログ主は言うまでもなく大ラーメンしか食べないので大を選択。

当然豚増しは食べないと損した気分になるので豚増し券も購入した。

1050円也。

席に着席。

そして、カウンターの上に食券を置いて待機。

卓上調味料チェック。

あー、これねって感じ。

ブログ主は使わないがあると嬉しい人は嬉しいヤツ。

レンゲがないな…って思ったら給水機の近くにレンゲも完備。

レンゲがあるとラーメンが食べやすくていいよね。

で、時刻は8時30分ジャスト!

ニンニク入れますか?コールが入り詠唱して着丼!

こちらがひたちなか二郎オープン初日の記念すべきファーストロットの大ラーメン豚マシ
ニンニク アブラ

本当はアブラを入れるつもりはなかったんですがね。

自分より前に呪文を唱えた人がアブラマシにしていたんだけど、そのアブラが美しかったので思わずアブラマシにしてしまった笑

 

このアブラの塊が多いのが印象的。

しかも食べてみると若干肉がついていたりとしてお得な感じのあるアブラ。

頭に乗っていた塊のアブラはそのアブラだけで食べてもおいしいもの。

 

ヤサイはややシャキ系で、カラメにしたわけではないのにカエシの味がきいているがちょっと意外なポイント。

 

豚は赤身の多いもの。

ブロックの方に目が行きがちだが、食べてみるとかなりのほぐし豚が入っていた。

豚マシにすると結構ボリューミー。わかりずらいかもしれないがヤサイをある程度食べた段階で水面からこれだけ見えている。

このブロックの下にほぐし豚まで入っていたのだ。良心的な印象が個人的には感じられた。

 

麺は太さは二郎標準ぐらい。

硬さはややヤワメにも感じなくはないぐらいの、全体的にちょうどよいバランスが取れたもの。

量的には450グラム以上という事であり、450グラムよりは体感では多い感触はあった。

量が少ない小岩、目黒、歌舞伎町、一之江あたりの大と同じ感覚で行くと確実にやられるので人によっては注意が必要。

汁はこんな感じ

見た目はやや乳化汁か?と思ったが、自分からしてみるとかなりカラメ完飲は少し厳しい、、、

というか、多分全二郎の中で最も辛いかな?

話が前後してしまうが、この汁の辛さによって麺も結構辛く感じた。

次回は薄めを選択するのもありかも?

まあ、初日のファーストロットだからブレたのかもしれないが、ファーストロットである以上ブレなのかブレじゃないのかは判断がつかないので、判断は次回以降。

 

美味しかった。満足です。

ごちそーさまでした。

これからに期待かな!

 

年内に行くってことはないだろうけど、来年の落ち着いた頃にまた行こうと思います!

他の二郎のレビューもありますのでよかったらご覧ください。

ラーメン二郎&インスパ系 記事まとめ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)