【消費カロリーが爆増!?ダイエット効果あり?】モデルナ二回目でコロナワクチン接種の副反応でブログ主の身体に起きた変化【一睡もできない】

Pocket

先日、2回目のモデルナのコロナワクチンの接種を受けてきまして
副反応が結構ひどかったので今回はその事に関してまとめたいと思います。

一回目のワクチン接種に関して

一回目のワクチン接種は7月17日でした。

一回目のワクチン接種に関しての副反応は
注射を指した腕を挙げるのが辛いぐらいで
大きな問題にはなりませんでした。

強いて挙げるならブログ主は常にfitbitと言うフィットネストラッカーを装着して生活しているのですが
心なしか接種翌日ぐらいの心拍数が高かった気がします。

副反応が出た2回目

二回目の接種は8月18日でした。

注射を刺した瞬間から若干痛みがあり、
注射を指してからの待機時間には腕の痛みがかなり激しいものになりました。

ただ、これはよく言われている事なので想定内でした。

腹筋の腹痛?

2回目の接種から2時間かけて自宅へ帰りました。

その時点で、少しお腹が痛い現象に……

軽い腹筋の筋肉痛の様なイメージです。

不思議でしたが、特に気にしないでいました。

接種から10時間後に体温を計ってみましたが、
特に若干の腹筋の筋肉痛と摂取した腕の痛みぐらいで
発熱はなかったので、
ラッキーと思っていました。

一睡もできない

接種から12時間後、時刻は23時ごろです。

時間も時間なので寝ることにしました。

しかし、眠気が来ない……

サプリメントでメラトニンを摂取しましたが何も効果がありません。

布団に入っていますが
一睡もできず朝を迎えました……

この一睡もできないという状況は
かなりつらいものですね。

また微熱ですが、接種から14時間後である午前1時ぐらいに若干の発熱もありました。

アレルギーが暴走?

夜間にある変化に気が付きました。

鼻が詰まってしまっているのです。

ブログ主は通年性の慢性鼻炎持ち。

アレルギー起因であろうと思われますが
具体的な原因はどんな医者で調べても不明です。

それでも現在は名医を見つけまして
その耳鼻科に数年通い続けて、最近は非常に症状がよくなっているのですが
この時ばかりは鼻水が出ないにも関わらず鼻から呼吸が一切できない状態で鼻閉が起こりました……

しかも鼻の中の粘膜が腫れあがって
完全に鼻の穴を塞いでしまいました。

耳鼻科で以前から処方されている
鼻閉が酷いときに緊急で使う薬を飲んでみましたが、
効果もなく、翌日の日中の活動を始めるまで完全に鼻閉したままでした。

人生で経験したことがない空腹感、強烈な頻尿と下痢

朝5時ごろ、、、接種から18時間後です。

前日の夜に大量に夕ご飯を食べたのにもかかわらず強烈な空腹感に見舞われていました。

ここでの空腹感は人生で経験したことがないほどの強烈なものでした。。。。。。

また強烈な下痢状態になりました。

更に異常な頻尿状態もあります。

この頃には30分に一度トイレに行っておりました。




朝食、脳の限界、でも出社

午前6時頃。

強烈な空腹感に耐えられず、朝食を取りました。

また熱が37.8℃あったので
バファリンを摂取しました。

だるさなどはありませんでしたが、
一睡もできなかったことによる脳の限界感はありました。

本当は休みたかったのですが、
どうしても休めない仕事があり
朝食後は通常通りに出社しました。

実際38℃あるわけでもないので
以前働いていたブラック企業で40℃の発熱状態でも
働いていた経験を考えると軽いものです。

また強烈な空腹感

出社後強烈な空腹感に襲われました。
接種から21時間後、朝食から3時間後の事です。

しかし、仕事中。
何かを食べるなんてことは出来ないので、
そのまま働き続けました。

そして、接種から25時間後。

限界を超えた空腹状態で昼休みに入り、
コンビニ弁当2つ、パン2つを食べました。

食べたパンは下記です。

それで一旦は空腹感は収まりましたが、
結局その5時間後には空腹状態に入りました。

ただ、その時は耐えられないレベルの空腹ではありませんでしたが……

睡眠

仕事から帰った後です。
接種から31時間後の19時頃でしたが
脳は限界と言う感じでしたが
相変わらず眠気はありませんでした。

またこのタイミングで熱を測ったところ37℃でした、

通常通り食事をして
眠気がないながらも脳が限界なので22時に寝ました。

今回はすんなり寝られましたね。

結局翌日起きたのは7時半。

9時間半の睡眠でした。
※9時間半といっても途中で一旦起きて再び寝てる中途覚醒あり

足をつる

起きた理由でしたが足をつったことが原因でした。

ここ数年足をつった記憶がなかったので
何故このタイミングで?と言う感じでした。

ワクチン接種翌日の消費カロリーに驚く

fitbitでの前日(ワクチン接種翌日)の消費カロリーを確認したところ
驚きの結果が出ました。

3459キロカロリーの消費です。

行った運動は会社の行き帰りの歩きだけです。

実際に気になっていることはありました。

常時、心拍数が異様に高かったのです。

一睡も寝れなかったワクチン接種の当日の夜は散歩しているぐらいの心拍数を常時記録していました。

また、朝の出勤時には普通に歩いているのにも関わらず、まるで小走りのランニングをしている様な拍数になりました。

座っていても通常よりも心拍数が10ぐらい高いです。

どんな時も息切れ感はなかったのですが、、、

不思議です。

一時的に代謝がよくなったかのような状態になります。

この心拍数上昇によってカロリーが消費されたから空腹感に襲われたのかもしれませんね。

またワクチン接種から40時間ぐらいが経過すると、
その効果はなくなりました。

ゲップ

接種から48時間を超えると、空腹感に襲われることはなくなりましたが、
何故かゲップが停まらなくなりました……

果たして何なのでしょう?

60時間を超える頃には消えましたが……

で、ワクチン接種を受けるべきなの?

以上がブログ主が経験したワクチン接種後の体調変化でした。

思ったよりも大変でしたね。

腕の痛みは6日ぐらいありましたね……

ワクチンを接種した当日の夜は、一瞬ワクチンは打たなかった方がよかったか?とか思ったりもしてしまいましたが、
言うまでもなくワクチンは摂取したほうがいいでしょう。

いや、、、だって、どー考えても、コロナにかかるよりはワクチンの副反応の方が楽でしょ……

コロナにかかるリスクと、ワクチンの副反応のリスクを天秤にかければ、
99%以上の人がワクチンの副反応のリスクの方が低いはずです。

副反応のリスクが高い人というのは、
超アレルギー体質でワクチンを打つとアナフィラキシーショックを起こすや血液サラサラ系の薬を飲んでいて医者からNGが出るレベルの人だけでしょう。

そーいう人は仕方ないですが、
今の東京の一日あたり5000人ペースは
都の人口が1400万人だから確率的には1/2800の確率で感染してしまいます。

これを毎日ガチャで引いていると思えば、
もしかしたら、その内当たるかもしれないですね。

だったら、運悪く感染する前に打っておくべきだな~ってブログ主は思います。

ただ、一つ思うのは、ワクチンを接種した翌日は強制的に休みにして欲しいですね~

翌日の仕事は本当にきつかったです……

ワクチン接種後の消費カロリーは?

最後に途中に書きましたワクチン接種後の消費カロリーについてです。

ワクチン接種の翌日のカロリー消費量があがったと書きましたが、
具体的にはこのような結果になりました。

3359キロカロリー。

ブログ主の体感では
この数値は普段の生活の場合では散歩を2時間半ほどやらないと行かない数値です。

この日は仕事で通勤したのですが、
普段のこの生活の場合、一日の消費カロリーは2700前後ですね。
fitbitの数値を百パーセント信頼するならば約30パーセント消費カロリーがアップしたという事です。

これはワクチンにはダイエット効果があるのではないでしょうか?

……まあ、普段運動をしているものからしてみると接種から数日間は運動できなくなるので効率が非常に悪くなりますが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)