【旨いの?まずいの?】光麺新宿南口店で熟成光麺全部のせとチャーシュー丼(大)を食べてきたのでレポっす

Pocket

場所


東京都新宿区新宿3-32-2

営業時間

(月)/朝10:30~翌2:00(LO1:45)
(火)/朝10:30~翌2:00(LO1:45)
(水)/朝10:30~翌2:00(LO1:45)
(木)/朝10:30~翌2:00(LO1:45)
(金)/朝10:30~翌5:00(LO4:45)
(土)/朝10:30~翌5:00(LO4:45)
(日)・祝日/朝10:30~24:00(LO23:45)
※祝祭日前日/朝10:30~翌5:00(LO4:45)

店構え

ローカルルール

入店したら、席に案内されるので着席し、メニューを確認し、店員さんを呼ぶことにより注文。

ウンチク

運営は光麺インターナショナル株式会社

光麺系列はつぶれたというイメージがあるが、それはKM社の方。
詳しくはないけど、光麺の運営会社は二つあったから生きているのはもう一社の方と思われる。

レポっす

雲一つない蒼天の新宿。
灼熱の太陽が生み出す狂気ともいえるこの気温。
暑い。暑すぎる。
太陽の光が憎い、、、
とか子供みたいな事を考えていたら、光というインスピレーションが湧きあがり、昼飯はこの店に決めた。
光麺 新宿南口店。
上野に店舗があった頃は飲み会の後によく行った記憶があるが、上野店他を運営していたKM社は2015年に惜しくも倒産。
上野店は酔った状態で行っていたからかもしれないが、モニターだらけできらびやかなイメージがあったが、今回行ったのは光麺インターナショナルという別の運営。初訪問である。
入店してみると特に派手さはない都会のラーメン店。
今回のラーメンは上野店で頼んでいたのと同じ熟成光麺全部乗せを注文。
あと気になったのでチャーシュー丼大も同時に注文した。





感想
うーん。
ラーメンの味は普通の東京豚骨ラーメン。
トッピングの全部乗せはボリューム不足過ぎて評価が出来ない域。
上野店のラーメンはどんな味だっけ?と思い出そうとするも、当時は酒に酔ってから食っていたので記憶にない。
これで1050円は正直いって高すぎる。新宿とは言えど、これでは750円ぐらいが妥当。
チャーシュー丼は、豚は美味い。
柔らかで味付けもしっかりしている。
だが、チャーシューが少な過ぎる。
ご飯との比も合わず確実にご飯があまる。
このチャーシューの量であれば、ご飯を減らしてでも値段を300円に落とすのが妥当。
500円は高過ぎる。
この値段で提供するならチャーシューはあと2〜3枚増量するべき。
うーん。
味は悪くないけどコスパ悪過ぎて不満しか出なかったな。
残念無念また来世。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)