遂にエクスプローラの検索ボックスの不具合が治る!?けどアカン?2020年1月期オプションwindows10 1909・1903環境KB4532695

Pocket

2020年1月期のオプションのwindows updateの更新プログラムが配布されました。

今回配布されたのはwindows10 1909/1903環境で、プログラム名はKB4532695です。

まずはマイクロソフト公式の解説を確認しましょう。
公式はコチラです。

ブログ主が今回の修正内容で注目点を勝手要約してにピックアップすると、
・エクスプローラの検索バーで右クリックしてもクリップボードの内容が張り付けられなかったりする現象が修正。
・エクスプローラの検索バーがユーザー入力を受け取れない現象を修正
・コンパネとエクスプローラ内で検索すると灰色のボックスが表示される問題の修正。
というところでしょうか。





……正直、あまりctrl+vで張り付ける人にとってはあまり困らないのだけど、
情シス的にはたまに問い合わせが来て困るやつ…

やっと治ってくれた~という感じ。

現時点ではマイクロソフト曰く不具合はない模様。

まあ、昔からマイクロソフトの一月の更新プログラムは信じてはいけないと思っている…
毎年不具合ある気がするし・・・

ツイッターで真偽不明ながらKB4532695をインストールしても
動作がおかしいと言っている人もポツポツいるので、
特に困っていなければ2月の月例更新プログラムを待ちましょう。

追記2020年2月3日
本記事のアクセスが急激に伸びているため何事かと思ったら、色々と不具合が発生している模様。

1つ目 BSoDの発生。
こちら↓のニュースがソースです。

記事をブログ主が超絶適当要約すると
BSoD(いわゆるブルースクリーン)が発生発生するとか
再起動しても、ロックされて起動しなかったりするとか……

この事象は少ないみたいだけど、ことが事なので要注意ですね。

2つ目 エクスプローラのバグが治ってない
こちらが↓のソースです。

何のための修正だったんや笑

要するに、今回のパッチは絶対にインストールしない方がいいってことですね。
インストールをしてしまった人はアンインストールしたほうがいいかもしれません。

2月の月例更新も様子見した方がいいかもな~

この記事へのコメント

  1. なんでMicrosoftはあれほどの大企業なのに対応が遅いのでしょうか?そもそもなんでこんなくだらないバグに気づかず、リリースしてしまうのでしょうか?新機能ばかり増やそうとせず、確実なNOバグOSを作り上げることに全精力を注いでほしいものです。

へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)