松本零士の世界展に行ってきた

Pocket

東京駅直結の大丸東京店の11階で『松本零士の世界展』なる展示販売会がやっていたので行ってきた。

これが、その入り口の写真。

ここだけは写真を撮ってよさそうだったので撮影。

中ではさすがに写真は撮れないね…

いや、注意書きとかなかったけど、絵の展示・販売会だからね。

 

ブログ主は松本零士オタなんだけど、

ちょっと懐かしい気分。



ヤマトのずんぐりむっくりな艦。

このずんぐりむっくりこそ2199にはない松本ヤマトって感じ。

コミックス版ヤマトの表紙とか、それを今の画力で書き直したものとかもあったし懐かしい。

 

松本零士の絵はほとんどの人はヤマトや999が地上波でやっていたころの絵が好きだというけど、個人的には90年代の絵も好きなんだよな~

 

今の絵は……

正直、一番奥に飾ってあった大きな絵に『明日の為に、今日を生きる』のヤマトの絵…

これが今の松本零士のヤマトか…沖田十三か…と思うと少し悲しくなってくるな……時の流れは残酷。

 

 

 

ところで、↓の原画があったんだけどさ…


これって松本零士が書いたの???

ところどころに、えっ?これ松本零士作画なの???というのがチラホラ…

うーん。謎。

さーて、『明日の為に、今日は寝る』か。(男おいどん語録)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)