home editionでリモートデスクトップ(RDP Wrapper Library)

Pocket

そもそもリモートデスクトップとは……

社内のPCとかを遠隔操作する技の事なんだけど、

実は家庭でも出来なくはない。

というのも、会社用のPCは、ほとんどの会社でeditionがproなんだけど、家庭だと大半はhome edition。

基本機能じゃリモートデスクトップの機能が付いていないんだよね。

 

ん?editionってなんだよ?

その質問をする人はOSがwindowsの場合、99パーセント以上の確率で

家庭ではhomeを使っていて、会社ではproを使っているから特に気にしなくていい。

 

リモートデスクトップが家庭でも使えると楽な点。

PCが2台以上あるのに、officeなどのソフトが一台しかインストールされておらず、作業するのに二か所を往復しなければならない。

そんな時に、一台のPCから目的のソフトがあるPCへ遠隔操作が出来たら楽じゃない?ってところ。

 

そんなhome editionでもリモートデスクトップを使う方法…

色々あるけど、個人的にwinproのリモートと同じように使うのであれば、これがオススメ。

①IPを固定する。

これは一人一人違うので割愛。

 

②このサイトを開く

③ダウンロードする。画像赤枠

④ダウンロードしたら、解凍して開く。

⑤install.batをダブルクリックし、表示される指示に従う。

⑥update.batをダブルクリックし、表示される指示に従う。

これで完璧に使えるようになった。

 

他のPCから『リモートデスクトップ接続』が使えるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)