cafe EURO 和牛バーガーs

Pocket




秋葉原で歩いていると和牛バーガーなるものがあったので食べてみた。

 

というわけで、

cafe EURO

和牛バーガーSサイズ 850円也

……10分ぐらい待った?

 

ドリンクセットを注文して、

ドリンクとレシートを渡され、ハンバーガーを待つも放置される。

 

特に案内がなく、

???

と思っていたら、レシートに受付番号が書いてある。

 

どうやら、適当な席で待ってろということらしい?

 

10分ぐらい待つと出来立てのハンバーガーが店員より渡される。

 

感想?

 

……パンズはうまいと思う。

カリッ、としていて、小麦粉のいい味わい。

チーズも程よく溶けていて、いい感じにマッチしている。

 

肉は……和牛100パーセントだから・・・

まあ、、、微妙だよね。

 

個人的な見解だけど、

和牛100パーセントのハンバーガーって旨いのか???

何のためにハンバーグにつなぎとしてパン粉が入っているのか???

パン粉を加えることによって、肉のジューシーな肉汁がパン粉に吸収され、上質な味わいになるのだ。

パン粉をカサマシという人もいるけど、断じて違う。

ハンバーグとして成型もできるし、つなぎを入れることはメリットしかないのだ。

 

そんなこんなで、このハンバーガー、肉がボロボロのボソボソ…

なんかすごくもったいないな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)