ドラゴンボールマルチバース

Pocket



数年ぶりに見たらついに1400ページを超えていた…

ドラゴンボールマルチバース・・・

もう開始から十年たったらしい…マジかよ…

これ、ドラゴンボール超の力の大会編の元ネタだよな~ってずっと勝手に思ってる。

 

えーっと、何のことかわからないと思うので説明。

自分も詳しく知っているわけじゃないけど…

 

漫画のドラゴンボールを原作とした最終回を舞台にした同人作品。

 

映画の要素とかは入っているけどあくまでも原作は漫画版。

ドラゴンボールの世界で、ifが発生したちょっと違うパラレルワールドの人物たちが一堂に会し最強を決める漫画。

わかりにくい?例えば、魔人ブウ戦でベジットが吸収されたときにバリアを解かずに、そのまま御飯たちを救出し、ブウを倒したifの世界や、

バータックがフリーザを倒しちゃったりするifの世界のキャラクター、悟空吸収セルが御飯を倒してしまった世界が一同に会して最強を決める感じかな。

公式サイトによるとフランスの方々が主に作っているようだけど、

その回によって、無茶苦茶絵柄が変わったりする。無茶苦茶スターウォーズっぽいのがあったりするね。

けど、一応一貫したストーリーにはなっているね。

正直、誰だって考えてしまう作品ではあるんだけど、

ドラゴンボールの世界観があるからなのか、

微妙につまらないのに面白い不思議な作品。

 

サーバーが重いからか画像が開くのが遅くてかなりストレスだけど

超が終わった今、ドラゴンボール分を補給するにはいい作品化も。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)