ランス10 感想 ネタバレあり

Pocket




ランス10のグランドエンディングをやっと見ました。

2部難しかったわ…
こんなの攻略なしでクリアなんか絶対できないやん。

攻略なしでやってたら2部は9章で詰みましたわ…
タイガー将軍に手も足も出ずアウトーみたいな…

攻略見て、9章をクリアするには、追加の兄弟とかを加入させてはならないとか、

ふつう逆やろーーーって言いたくなったけど、

ランスだもんな…なんか納得。

 

 

さてさて、感想。

15年ぐらい前からランスシリーズをはじめ、

ちゃんと1(01ではない)の~光を求めて~からプレイしたんだけど

初期ランス(1~鬼畜王)の印象でシィルがヒロインしているというのが印象深いので

あのエンディングはまさにランスシリーズの最後にふさわしいものだったな。

 

第一部やっている最中から、

あれ?何でクルックーの法王特典が残っているの?

パイアールの姉のルート復活の時に使うアイテムでIPボディというのが出てきて、

あれ?もしかしてクルックーはシィルの解凍に法王特典使わずに、これでやったの?って思ったら

案の定というね…

第一部初見でバートによってシィルがやられるのを見た時は

さすがに焦ったけどさ…

ここでシィル死ぬの???

マジで???あーランス魔王になっちゃった。

鬼畜王ではシィル死亡がランス魔王化の必須条件だったしな…

なるわな…

けど、バッドエンドじゃん。。。みたいな?

結局は二部でランスは魔王システムも終わらせた英雄になるし、

こりゃうまく物語が出来てるわって感じ。

 

あれはランスはこれ以上続けないって意思の表れだよね。

ラスボスが歴代の魔王ってのもいいよな~

 

最終作は、鬼畜王基準で考えてたからケイブリス倒して、クジラも倒す。ワーグは使うの???

それで終わりだろうけど、これをどう持っていくか?しか考えてなかったからな~

その予想に対する回答が、

クジラをプレイヤー自身にさせてしまうというのは、予想外だったわ。

クジラの興味を新しい興味にそらすってのは、

誰か考えた人がいるのだろうか?

そもそも、最後の主人公がランスじゃないってのも驚きだったし…

実質、最終パートはランスが主人公だったけどさ…

 

志津香が最終パーティに入れられるってのもいいね。

謙信が出てくるまで間違いなくシリーズ人気ナンバーワンだったし、

ほぼ初期メンバーだし・・・

あとかなみとマリアがいれば文句なしだったけど、

15年後の世界となるとゲーム的に年齢オーバーだよね~

 

いずれにせよ。いいゲームだった。

多分ランスシリーズに関して費やした時間は数千時間じゃ効かないと思うけど、

その甲斐があった大名作だったな~

1からやっているとただの冒険者だったのが超英雄だもんな~

29年、鬼畜王など全部含めて14作品、どれが抜けてもここまではいかなかっただろうな~

強いているのであれば、5A~Cで企画されていたという勇者とのイザコザ話は見たかったな~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)