pythonをpyqで勉強してみる。

Pocket




 

pythonって、とにかく独特って感じがする。

RPG3とか変な言語を普段触っているブログ主から見ても非常に独特。

RPGもjavaからプログラムに入った人から見ると独特だけど、

pythonはそれ以上に

for文とかなんだそりゃ?って感じ。

辞書とリスト機能もハァ?って感じ。

配列がなさそう?なのが痛いね。

ブログ主はパフォーマンス無視の配列多様マンだからさ…

だって、初めてプログラムを始めた時は、やさしいjavaをやっただけの独学だし~

研究のためにjavaを使ったんだけど、前任者のプログラムが配列地獄だったからさ~

それになれちゃったせいで、配列がないと何もできましぇーん。(泣

 

 

というわけで、

さすがに、pythonは無料で転がっている情報だけで学ぶのは無理だと実感。

excel vbaはネット上の無料の学習サイトだけでなんとかなったんだけどな~

って、あれは配列さえ理解してれば、パフォーマンスを考えなきゃ誰でもできるか笑

 

間違いなく、多言語と比べて、かなり独特で理解に苦しむ事もあり

詰まってきたので、有料でもいいので学習サイトで勉強することにした。

 

qiitaとかでいろいろ調べると

入門書pdfで書いている有志の人とかいたり

ドットインストールがおすすめとか言っている人や

本を紹介されていたりしたけど、

色々考えて、pythonに特化して、最終的には機械学習等も学べ、ブラウザ上で写経作業ができるPyQにしてみた。

一番安いプランは月額2980円のコース。

本を買うよりは高いが、ブラウザ上での学習であればパソコンを選ばないのが利点だ。

 

というわけで、さっそくやってみた。

コースはいくつかあって、自分はあえて『未経験からのpython文法』を選択。

だって、javaとエクセルvbaは独学。

RPG3は懐古過ぎて、別次元のプログラムなんだもん。

javaも8年近く触れてないしさ~

ナウでヤングな言語は久々だったんだもん。

許して~

 

で、やっていくと

うーん。これは覚えた気になれる。

 

だが、気を抜くと指を動かしているだけで終わってしまう恐ろしい写経。

 

まだ触りしかやっていないので、今度ちゃんとした感想を書いていくつもり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)