ビックリするぐらい不具合なし?2024年2月期月例更新プログラムwindos update KB5034763を中小企業情シスが確認してみた

Pocket

日本時間2024年2月14日にwindows10のwindows update用のプログラムが配布されたようです。
当記事ではwin10環境の更新プログラムについて確認していきたいと思います

22H2環境KB5034763

マイクロソフト公式の案内はコチラです。

今回のハイライトはコチラです。
※マイクロソフト公式の案内から翻訳したものをコピペしたものです

この更新プログラムは、Windows オペレーティング システムのセキュリティ問題を解決します。

なお、今回の更新プログラムは1月24日配信のオプションのプログラムの内容を含みます。
該当のプログラムのハイライトは下記でした。
※マイクロソフト公式の案内から翻訳したものをコピペしたものです

この更新プログラムは、一部の単機能プリンターに影響する問題を解決します。スキャナとしてインストールされる場合があります。

新しい! 今後数週間で、ロック画面にさらに豊かな天気体験が提供される予定です。これには、動的でインタラクティブな天気情報の更新が含まれます。そのため、ロック画面で天気にカーソルを合わせると、より多くの情報が表示されます。天気予報カードをタップまたはクリックしてサインインすると、Microsoft Edge が開き、MSN 天気予報の完全な天気予報が表示されます。[設定] > [個人設定] > [ロック画面] > [ロック画面ステータス] ですでに天気を使用している場合は、何もする必要はありません。また、ロック画面のステータスが「なし」に設定されている場合、この新しいエクスペリエンスはデフォルトでオンになります。現在と同様、どの個人用設定オプション (Windows スポットライト、画像、またはスライドショー) を選択しても、画面をロックするとロック画面ステータスが表示されます。

現時点でMSが把握されている不具合情報は下記です。

複数のモニターを使用している Windows デバイスでは、Windows (プレビュー版) で Copilot を使用しようとすると、デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動する問題や、その他のアイコンの配置の問題が発生する可能性があります。
タスクバーが画面の右側または左側に垂直に配置されている場合、Windows のコパイロット (プレビュー段階) は現在サポートされていません。





今回のレポっす

今回は定例更新ですね。

今回の更新プログラムは自動的に落ちてくるはずですが、
落ちてこない方はこちらからもダウンロードできます。

とりあえず不具合がないかブログ主の手持ちの環境で試してみましたが
特に不具合は感じていません。

一応、SNS上で不具合情報を探してみたところ下記のようなものが出てきました。

映像表示の不具合の様ですが、
更新プログラムをアンインストールしても一部治らないことから
関連性は何とも言えないですね。

他に宇具合らしきものは見つかりませんね。

やたらインストールが遅いとかもない・・・・

珍しいこともあるものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)