キング牛丼に高菜明太マヨ!新年早々に すき家 池袋サンシャイン前店で食べてきた

Pocket

あけましておめでとうございます。
旧年中はブログを読んでいただきありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします!

というわけで、新年一発目の記事はすき家での牛丼キングサイズです。

場所

すき家 池袋サンシャイン前店
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4丁目25−9 タイムズステーション池袋





今回のレポっす

2024年1月1日午前1時30分頃に
池袋にあるすき家池袋サンシャイン前店に行ってきました。

なんでそんなところに新年早々にいたの?って感じかもしれませんが、
大学の先輩に年越しボーリングをしようと呼び出されまして、
ラウンドワンに行ったのですよ。

で、ブログ主や大学の先輩がよく行くラウンドワンは
年越しの瞬間カウントダウンとムーンライトストライクゲームってやつをやるんですよね。

今年もカウントダウンを先輩がラウンドワンでやりたいという事で
池袋のラウンドワンに行ったのですが、
なんと!今年はカウントダウンがなかった……

年を少し跨いでから
ムーンライトストライクゲームは始まったけど、
これはちょっと違うよな~
って感じで、テンションダダ下がりでラウンドワンでのボーリングを終えて
飯を食べようという事で
近くのすき家に行きました。

で、せっかくすき家に行くなら
キング牛丼ですよね!

キング牛丼というのは
すき家でのみ提供されるメガの二倍のサイズを誇る牛丼でして
裏メニューになっております。

ただ、一部の店舗はキングをやってくれないので、
店員さんに確認して、キングがあるか確認してから
今回は食券を買いました。

というか、この店舗は
注文は券売機形式だったのですが、
券売機からはキングを注文できないので
店員さんに直接対面にて確認してから、
注文するしかないのですよね。

さて、今回の食べた牛丼がコチラ。

高菜明太マヨ牛丼のキングサイズ。

器が去年までと違う……

いや、店舗が違うからかもしれませんが……

実は一年ぶりのキングサイズです笑

今回はわかりやすいぐらいカレーの容器に盛られた牛丼ですね。

とりあえず、実食。

って言っても、まあ普通のすき家の牛丼です。

ちょっと汁多めな印象。

キングサイズの牛丼にトッピングって、
あまりしない人が多い印象ですが、ほとんどのトッピングは牛丼の量とトッピングの量の比が合わないことが多いのですよね。

だけども、今回の高菜明太マヨはちょっと違う。
多分高菜の量は一緒だと思うのですが、
明太マヨの量は牛丼全体にかけられていることもあって
かなり良心的。

トッピングの意味があるキングサイズですな。

素直にありがたいトッピングだ。

普通の牛丼にならず、高菜明太マヨのおかげでピリ辛感も味わえて味に飽きることないです。

あと、気持ち牛丼のアタマが増えた?
そんな気がします。

その代わり、御飯が少し減った気がしなくもない。

盛られている容器が単純な丸いドンブリ型の容器ではなく、カレー用と思われる容器だからかもしれませんが……

まあ、実はすき家に入る直前までボーリングをしながら
お酒を飲んだり、
そもそも晩御飯は別途食べていたとかもあって
コンディション的にはちょうど良い量でした。

ごちそうさまでした。

過去に数回ブログに、キング牛丼の記事を書いていますが
トッピングでは今回食べた高菜明太マヨが一番な気がします。

過去に食べたすき家のキング牛丼

https://thedebu.com/2018/01/02/gyudonhitosuji30…inoumainoyasuino/ ‎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)