【関西二郎系最強クラスに旨い!】ラーメン荘地球規模で考えろ伏見本店で大豚ダブルラーメン400gを食べてきた【二郎全店制覇済みの男も納得の味】

Pocket

2022年10月2日にラーメン荘地球規模で考えろ伏見本店に行ってきた。

場所


〒612-0085 京都府京都市伏見区撞木町1153−9
京阪本線 丹波橋徒歩10分ぐらい

営業時間

火〜土曜 11時〜15時(14時45分ラストオーダー) 18時〜24時(23時45分ラストオーダー)
日曜日 11時〜22時(21時45分ラストオーダー)
※ラストオーダー全日15分前です
定休日 月曜

店の看板

ツイッターアカウント

ローカルルール

ブログ主が体験したものを基準に記載しているため間違っている可能性がございます。
また、助手さんがルールは詳しく教えてくれます。

1.食券を購入する。
2.並ぶ。
3.店外で助手さんがラーメンの種類等を聞いてくれます。
4.助手さんの指示に従って店内の所定の席に着きます。
5.『ニンニクいれますか?』コールが来ますのでトッピングを答えます。
6.少ししてから着丼します・
7.食べ終わったらカウンター上段に丼を戻して退店します。




今回のレポっす

<
10年以上気になっていたラーメン店であるラーメン荘地球規模で考えろ伏見本店に2022年10月2日に行ってきました。

このお店を知ったのは2010年の夏から秋にかけてですね。
当時ブログ主は大阪の吹田に住んでいたのですが、その際下新庄のラーメン荘歴史を刻め下新庄本店に通っていました。

あの頃、大阪には二郎系が少なかったこともあり、
そう遠くない内に行ってみようと思っていたのですが、
2010年末には予定外の転勤で埼玉に行ってしまったので全くいけませんでした。

というわけで、存在を知ってから12年越しの訪問になります。

さて、今回食べたラーメンはコチラ。

大豚ダブルラーメン400g
アブラマシ

さて、感想です。

二郎全店制覇済みの自分が断言する。

間違いなくこれは旨い!

関西最強クラス。

というかインスパイア二郎でもトップクラスに君臨できる。

このお店は二郎の系譜的には

二郎三田本店→二郎赤羽=マルジ=富士丸本店→富士丸西新井大師→ラーメン荘夢を語れ本店(初代=店主が西岡津世志時代)→ラーメン荘地球規模で考えろ伏見本店

のはず……(違ったらゴメンナサイ)

だから、ラーメン荘初期でかつ荘の創設者である西岡津世志氏の直系であるからラーメン荘の初期の味を色濃く受け継いでいて、まさにtheラーメン荘というべき味に感じる。

汁は荘の独特な味。

夢を語れと同じ京都の某醤油かな?

系統は似ている。

全体的な汁の印象はかなり甘めに仕上がり。

麺は中太縮れでまさにラーメン荘。

甘くぬめらかな仕上がりで溶けうまい。それでいて程よい茹で加減。パーフェクト。

ヤサイも辛味を足していて飽きさせない味。

今回はニンニクを入れなかったんだけど、ヤサイに旨味たっぷりの味付け脂がかかっていて、その上に辛味をかけているのよ。

これニンニクありだったら、ライフイズベターユメヲカタレの『ギルティ』だよな。

ニンニク入れるんだった〜

豚も完璧な作りですよ。

いやー本当にこれは旨い。

本当に荘の源流に物凄く近い気がする。

どこを切り取っても全てが一級品。

すげえや。100点。

ごちそうさまでした。

もしよかったら、他にも二郎系の記事を書いているのでご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)