【IEにコピペするとクラッシュする不具合修正】2022年4月期windows updateオプションKB5011831【ブラックアウト修正】

Pocket

日本時間2022年4月26日はwindows10のおプレビューアップデートが配信されました。

本記事では更新内容の確認をしていきたいと思います。

29H2 21H! 21H2環境KB5011831

マイクロソフト公式の案内はコチラです。
https://support.microsoft.com/en-us/topic/april-25-2022-kb5011831-os-builds-19042-1682-19043-1682-and-19044-1682-preview-fe4ff411-d25a-4185-aabb-8bc66e9dbb6c

今回の主な更新内容は下記です。
※公式から翻訳したもののコピペです。

・入力方式エディター(IME)を使用してテキストをコピーして貼り付けると、InternetExplorerが機能しなくなる問題を更新します。

・一部のユーザーがサインインまたはサインアウトしたときに黒い画面が表示される問題を更新します。

・名前を変更してEnterキーを押した後、MicrosoftOneDriveファイルのフォーカスが失われる可能性がある問題を更新します。

・ニュースとインタレストパネルをクリック、タップ、またはマウス操作していないときに表示される問題を更新します。

・Windowsデバイスにサインインしたときに期限切れになったパスワードを変更できない問題を更新します。

マイクロソフトが現時点で認識している不具合情報は下記です。
・旧Edgeが削除されても新Edgeに置き換わらない不具合
・「PSFX_E_MATCHING_BINARY_MISSING」というメッセージが表示されて更新プログラムをインストールできない不具合
・信頼されていないドメインでのデバイスにリモートデスクトップを使用して接続したときにスマートカード認証を使用すると接続に失敗する不具合
・コントロールパネルのバックアップと復元(Windows 7)アプリを使用して作成されたリカバリディスク(CDまたはDVD)を起動できない不具合
・Snip&Sketchアプリがスクリーンショットのキャプチャに失敗し、キーボードショートカット(Windowsキー+ Shift + S)を使用して開くことができない不具合

修正方法は公式をご覧ください。




中小企業情シスからの一言

てっきり今回のプレビューは4月27日配信だと思い込んでいましたが26日配信でしたね。

さて、今回の更新プログラムはオプション扱いのプレビュー更新になりますので
今インストールせずとも5月の月例更新プログラムで基本的に同じ機能を有することが出来ます。

あくまでも今回の更新プログラムは不具合で困っている方や更新プログラムの人柱になってもいいという気概のある方向けのものとなっております。

また、今回の更新プログラムが落ちてこないという方は下記からダウンロードしてみてください。
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB5011831

それにしてもIEがクラッシュする問題の修正がありましたか……

実は情シス業務をやっていて、
相談が一回来たのですが、
『もうIEダメなんすよ……chromeかedgeを使ってくださいな』
って言って受け流しちゃったのですが
不具合でしたか……

調べもせずにスルーしてしまっていましたよ……

まあ、IEのサポートも本年の6月16日までです。

情シス的には、それまでに移行しなければならないわけですし、
問題が起きたって人が出てきたらバンバン変更を推奨しちゃいましょう。

ただ、IE終了は個人的には残念の極みな限りなのですが、
時代の流れですししかたないですね……

さて、また何か不具合情報とか出たら
追記させていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)