ラーメン二郎 小岩店20180627

Pocket




前回の記事↓の株主総会に行くために平日に有休をとったブログ主。

ジロリアンとして、せっかくだから平日に休みを取らないと行けない二郎に行ってみることにした。

いうわけで、それが小岩店。

営業は

平日の10時半~15時もしくは麺切れまで

というサラリーマンにとって訪問するのは最難関二郎の一つ。

JR総武線各駅停車の小岩駅 北口から徒歩5分ぐらいのところにありますよん。

迷子御用達google map!

前回の記事の株主総会が終わったのが10時45分ごろ。

渋谷に11時に着いたので、

11時45分には店に着けるだろうか?

これは小岩店限定の別皿アブラ『脂っKOIWA』を食べられるチャンス?と思っていたが

総武線が強風や架線にビニール袋が絡まったとかで停まりまくって

結局店に着いたのは12時30分ごろ……

そこから並び、12時50分ごろに食券を買ったが、『脂っKOIWAは終了していた。

残念…

というわけで今回は

ラーメン二郎 小岩店。

ここは量が少ないからか回転が速くて並んでてもすぐ順番が回ってくるからいいね!

食券は大ラーメン 豚増し 煮玉子を購入。

1ロットは6なので

席について10分ぐらいで『ニンニク入れますか?』コール。

『アブラでお願いします』にした。

着丼!

????なんだ、この豚…

上から撮影

……ほぐし豚だと???

塊がほぼないほぐし豚。

ここまで小岩でほぐしてくるのは過去にないパターン。

…なんだ???

まずは一口豚を摘まむ…

…なんだ!!!?このしょっぱい豚は…

……これは、、、こんなにレベルが落ちたのか???

…ちょっとゲンナリ…

この店は豚がメインの店ではないが、このレベルは…

ヤサイを食べる。

あー、普通だ。

麺に箸を運ぶ。

…デロ麺か????

感覚的にそれっぽい。

口に運ぶ。

!!!!!!!!!?

口にいれた瞬間、衝撃が走る。

うめぇ!!!!!!!!!!

この塩気。若干、ゆですぎ感が無きにしもあるだが、

スープの甘みが麺に溶け込み最高の美味に昇華。

そして、スープに浮かぶアブラを少し摘まんで食べると…

甘旨!

なんで???なんで甘いの???

マジ止まらん

 

うめぇ

 

うますぎる。。。

 

流石、小岩二郎。

神の汁。

 

一瞬で麺がなくなってしまった…

 

スープも飲む。

 

うめー

 

とめられない、やめられない・・・・

 

やべ・・・このままでは完飲してしまう。

 

それはアカン。

塩分血中濃度が上がりすぎる。

こんなところでストップ。

ほぼ完飲じゃん笑

 

旨かった~

やっぱり小岩は平日だけしかやってなくても来るだけの価値はあるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)