ラーメン二郎茨木守谷店。

Pocket


ラーメン二郎茨木守谷店。

写真は大ラーメン、タマネギ、うずら
呪文はニンニク

今回はリクエストがあっていってきた。



さて、早速感想。

店主が混ぜてくださいと言っているので、
一口二口食べたら、速攻天地返しをしてみた。

麺はやや柔らか目。
ロット事故とかではなく、デフォルトで柔らか目。
若干ぬめっとした食感になっているが、麺の味を損ねるほどのものではない。
恐らく、こーゆーもの。

豚はまあまあ、ガチゴム豚と神豚のミックス。
要するに部位によってブレが酷いのだ。
けど、神豚部分は脂身がとろける様な食感で、
箸でも崩せるぐらい柔らか。
肉の部分は赤身で程よい食感に仕上がっている。

野菜はかなりのクタクタ野菜。
茹で汁をしっかり吸っていて、やたらキャベツが多い印象。
ただ、ある方のレポだとモヤシがやたら多いと言っていたので、
かなりブレがあるのかと思われる。
けど、このクタクタ野菜は嫌いじゃない。
むしろ、ちょっと好き。

スープはかなり濃い目。
呑めるものではない。
カラメにしなくても十分カライ。
野猿街道店よりカライのではないだろうか?
思いつく中で、レンゲあり二郎では最もカライ二郎だと思う。
※基本的にレンゲがない二郎は、辛すぎるから呑んじゃ駄目よ。という意味。

あくまでもスープはつけ汁として楽しむべき。

まあ、生卵の複数投入をしたら行けるのだろうけど、ブログ主はやりません。

さて、リクエストでは、この店がランキング何位ぐらいか?と尋ねられた。

うーん。
この店は結構怖い。。。というか、本気でラーメンを作っている。

ルール違反をしたりすると店主から怒られたり、
退店命令が下ったりする。

回転率が悪いが、一杯、一杯に魂を込めて作っている。

味は、決して悪くない。

乳化度は低く、カネシ醤油の濃さで若干ごまかしている感もあるが、
このスープの美しさはなかなか真似は出来ない。

麺も柔らかでありながら、ロット事故とは違う湯の含ませ方で創意工夫がみられる。

豚のポテンシャルも高い。

ちょっと、悩ましい。

ある意味で癖が強い。

中堅中位が妥当か・・・

 

それにしても、茨木『モリヤ』って店名、、、

イラっとくるし、偽装された報告を普通に信じたり、嘘を嘘と見抜けず、
何人も裏でクビを切りまくっている愚か者っていう感じの名称。

自分に都合のいい気分がいい情報以外は全て嘘だと勝手に思い込む最低な名称って感じ?

地名だから仕方ないけど、ぶん殴りたくなる名前だな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)