ラーメン二郎めじろ台法政大学前店。

Pocket

おっ!めじろ台!?行きますか?
到着!!!(考えてから到着まで十分。)

てな感じで、呑みに呑んだ次の日に食べた二郎。
ひょんなコトからめじろ台にいく羽目になり
ついでに行ってきた。
体調万全の時に行ってたらよかったな~と後悔したわ。

という訳で
ラーメン二郎めじろ台法政大学前店。
大豚ラーメンつけ麺味
コールはアブラ。



なんとも独創的な味。
着丼した瞬間から他を寄せ付けない圧倒的な存在感を放つ。
450グラムはあると言う噂だが、数々のラーメンを食べてきたブログ主にはもっと多いように見える。
腹を空かせた学生には、その日の他の食事はいらなくなるかな?
食べてみると超熱々。
舌がやけどするほど、激アツっぷり。
しっかり茹でてあってボリューミー。
豚は歯応えバッチリで食べごたえ充分だ。
豚だけで
完食!ごっそさんです!
してもいいぐらいアゴの満足感が得られる。
それを癒すかのような麺の柔らかさは格別。
箸でつかむと、たまに切れてしまうぐらいアゴに優しい。
食べていくと、そこの方から味の違うスープが出てくる。
通常の二郎は単純化に徹しているのにかかわらず
つけ麺味になると
変化球を加えてくるのか?
一筋縄ではいかないな。

なるほど、、、

色々と考えさせられる一杯だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)